CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
森を再生し、河畔を元の姿に〜函館郊外のNPO法人の奮闘記 [2012年08月14日(Tue)]

20120814-1re.jpg 20120814-2re.jpg

写真左:種と苗を植樹できるまで育てるのに3年かかる
写真右:植苗後も成長をチェックする影山さん(左)と桜庭さん

元は沢などの湿った場所を好むサワグルミ(クルミ科)の群生地だった。JR函館本線桔梗駅から車で約30分の蒜沢川(にんにくざわがわ)上流。ところが氾濫防止の護岸工事が始まり、木々が伐採され、河畔はコンクリート塊に。「生えていた植物の種を拾い育て、元の森の姿を取り戻そう」。地元のNPO法人が日本財団の支援を受けて取り組む『森再生』活動は、種の育成から8年、植苗から5年を経て今ようやく成果が見え始めた。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:04 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ