CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
日本を元気付ける触媒の役割を 神戸新聞社との対談で笹川会長 [2011年03月02日(Wed)]


神戸新聞社ビルから見た神戸の街

日本財団笹川陽平会長は1月末、神戸市須磨区の啓明学院中高で行われた防災植樹に参加した後、地元の神戸新聞社で服部孝司・同社地域総研所長と対談、その詳細が2月27日付神戸新聞朝刊に掲載された。この中で笹川会長は日本財団について「国家の補完機能として日本を元気付ける触媒の役割を果たしたい」とするとともに、内向きが指摘される若者世代に関しても「世の中を変革してきたのは常に若い人たち。優秀な指導者になる人材はたくさんおり、全然悲観していない」と高い期待感を示した。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:32 | 文化・教育・社会問題 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ