CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年04月 | Main | 2010年06月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
ハンセン病回復者が政府に生活改善を訴え インド最貧困のビハール州 [2010年05月31日(Mon)]


ピプラ・ハンセン病コロニー

インドには世界最多の約800万人というハンセン病回復者がおり、約1,000カ所といわれるコロニーで肩を寄せ合って暮らしている。このコロニーの環境改善などを求めて5月上旬、笹川陽平日本財団会長がインド北部ビハール州の「ビハール州ハンセン病協会」代表者とともにヤダヴ州保健大臣らに要望書と州内のコロニーの実態調査報告書を提出、ハンセン病回復者への支援強化を訴えた。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:42 | 国際 | この記事のURL | コメント(0)
僕らの運搬車がやってくる〜農園づくり目指して [2010年05月31日(Mon)]


ミカン畑に思いをはせる倉谷さん

イノシシやアライグマも出るという狭い、急な山道を走ること約15分。登りきったところで視界が広がった。温かい日差しをいっぱいに受けたミドリの斜面。その先に和歌山県・田辺湾の紺碧色が続く…。NPO法人「絆」が今年から本格的に栽培に取り組む2100坪のミカン畑だ。散水用タンクや消毒用の機械を運ぶ1トン車が、日本財団の支援で近く届く。「シイタケとウメ、それにこのミカンを加えて、障害者が自立できる農園づくりの柱にしたい」。倉谷修治理事長(55)は大きく胸を張った。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:33 | 福祉・医療 | この記事のURL | コメント(2)
| 次へ