CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年04月 | Main | 2010年06月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
「車と笑顔」テーマに写真募集 グランプリ賞金20万円 [2010年05月19日(Wed)]


高齢者や障害者が利用する福祉車両の配備事業をしている日本財団は、5月17日から「車と笑顔 写真コンテスト」の作品募集を開始した。福祉車両の役割をより多くの人に知ってもらうと同時に、普段何気なく利用している車にまつわる思いを形にする機会を提供しようと初めて企画。福祉車両部門と一般車両部門から成り、各部門のグランプリには賞金20万円を贈るほか、合計40作品以上を表彰する予定だ。応募の締め切りは6月30日。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:21 | 総合 | この記事のURL | コメント(0)
都市と農山村の共生目指す 研修にeラーニングを導入へ [2010年05月19日(Wed)]


えがおつなげての研修風景

農村が疲弊しているといわれて久しい。しかし、なかなか有効な対策は示されていないのが現状だ。こんな中で、農村再生のため山梨県北杜市を拠点に活動を続けているNPOがある。元経営コンサルタントの曽根原久司さん(49)が代表を務める「えがおつなげて」だ。農村の地域資源を活用して事業を企画する人材育成が成果を上げており、本年度はこのプログラムの中に日本財団の支援でeラーニングシステムの開発を行う計画で、より多くの人たちの受講が可能になる。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:05 | 文化・教育・社会問題 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ