CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年04月 | Main | 2010年06月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
世界の船員確保対策を提言 IMOセミナーで調査結果を報告 [2010年05月13日(Thu)]


IMOで開催された国際セミナー

世界的に商船の船員不足が懸念される中で、日本財団運輸政策研究機構国際問題研究所(JITI)を事務局とする「世界の船員需給見通しと船員確保促進対策」に関する研究会を設置、調査をしてきたが、11日、ロンドンの国際海事機関(IMO)で開催された国際セミナーでその内容を公表した。この調査では、世界6カ国の船員教育機関に在籍する約1000人の学生を対象にアンケートを実施、優秀な船員を確保するために「女性の就業促進」や「CSR(企業の社会的責任)活動を通じた海運業界の魅力の向上」などが課題であると提言している。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:22 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
富士見高原で国際救助犬試験 迅速な災害出動体制の構築へ [2010年05月13日(Thu)]


がれきの中に閉じ込められた人を探す救助犬

昨今、世界的に地震や洪水などの自然災害が多発し、ことしもハイチ、チリ、中国と大地震が続いている。地震や災害で倒壊した建物や土砂に埋まった被災者は迅速な発見、救助が必要だ。そんな人たちを捜索するのが救助犬といわれる犬たちで、国際救助犬連盟(IRO)は一定のレベルに達した犬を救助犬として認定している。同連盟に加盟しているNPO救助犬訓練士協会RDTA、村瀬英博理事長)は、4月23日から3日間の日程で、長野県富士見町の富士見高原リゾートで第12回の国際救助犬試験を実施した。合格率は20%以下という難関で、51頭ががれき捜索など4つの部門に挑戦した。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:18 | 福祉・医療 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ