CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年08月 | Main | 2009年10月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2009年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
【写ブログ】ナショナルトラスト運動が続く北海道・霧多布湿原 [2009年09月26日(Sat)]


濃霧に包まれた夕刻、琵琶瀬展望台から眺望した霧多布湿原

霧多布(キリタップ)はアイヌ語で「葦の多い土地」のこと。北海道東部、釧路と根室の中間で太平洋に向き合う浜中町の中心域、約3100ヘクタールの葦原が霧多布湿原だ。国内3番目の広がりを持つ湿原で、高山植物などが可憐な花園をつくり、訪れる人たちを魅了する。かれこれ20年余、この湿原の保全活動が継続されており、湿原内の民有地を買い上げるナショナルトラスト運動が展開されている。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:00 | 写ブログ | この記事のURL | コメント(1)
| 次へ