CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年08月 | Main | 2009年10月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2009年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
遺族も心開く いのちの電話のわかちあい運動 [2009年09月02日(Wed)]


自死遺族講演会で話す作家の柳田邦男さん

電話で精神的危機にある人の相談を受けている「いのちの電話」の活動の中で、自殺で家族や大切な人を失った人を支えようという「わかちあい」運動が注目を集めている。このほど、仙台いのちの電話や千葉いのちの電話など5つの地域で展開するこの運動の活動状況がまとまった。遺族たちがわかちあいの会合を通じて心を開くようになるなど、活動の意義が大きい半面、参加者数は増えておらず、この取り組みに対する課題も少なくないことが明らかになった。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:09 | 福祉・医療 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ