CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年07月 | Main | 2009年09月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2009年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
患者との心の交流を大切に 京都のホスピス・薬師山病院 [2009年08月25日(Tue)]


薬師山病院の玄関風景

近年、末期がん患者などが最期の時間を送るホスピスへの関心が高まりつつある。しかしその認知度、理解度は十分とはいえない。こうした状況を改善しようと、財団法人薬師山病院(京都市北区)は年に一度、ホスピスの啓発を目的としたセミナーを行い、ことしも7月25日に開催された。医療関係者や地域住民、薬師山病院で家族を看取った人など約350人が、人生最期の時について語る講師の石垣靖子・北海道医療大学大学院教授や遺族、看護師の話に熱心に耳を傾けた。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:12 | 福祉・医療 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ