CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年07月 | Main | 2009年09月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2009年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
灯台アートワークを展示 横浜開国博イベント会場 [2009年08月17日(Mon)]

横浜開港150周年を記念して4月から行われている「開国博Y150」のイベントの一つとして市民や若手アーティストの手作りによる灯台アートワークの展示が8月12日から始まった。「横浜の未来を照らす灯台」をテーマに公募し、寄せられた101点から選ばれた12点で、開国博が閉幕する9月27日まで横浜港発祥の地「象の鼻」会場に展示される。(写真:製作を急ぐ灯台アート)

Y150は横浜港を中心に市内3カ所で多彩な企画、催しを開催しており、中でもベイサイドエリアでは赤レンガや山下公園など7地区を会場に、幕末のペルー来航を現代によみがえらせる黒船来航イベントや直径20メートルの巨大バルーンに地球を映し出すアースバルーン、未来シアター、さらに伸びあがると高さが12メートルにもなる巨大なクモのアート・マシンなどが話題を集めている。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:09 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ