CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«初の就籍不許可で抗告 フィリピン残留2世6人 | Main | 「ライバルには負けないぞ」 競艇新人選手の岡村君»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
夏祭り日本一の伝統を守って 青森の郷土芸能ねぶた囃子保存会 [2009年03月30日(Mon)]


昨年のねぶた祭りで大活躍した保存会メンバー(青森郷土芸能ねぶた囃子保存会提供)

毎年8月2日から7日にかけて青森の街を熱狂させる「ねぶた祭り」は、勇壮な「大型ねぶた」と「曵(ひ)き手・跳人(はねと)」衆、それに笛・太鼓・鉦(かね)による「お囃子(はやし)」が三位一体となって興奮を盛り上げる。日本一の夏祭りといわれる「青森ねぶた」に欠かせないねぶた囃子を正しく伝承し、後継者を育成するために活動しているのが「青森郷土芸能ねぶた囃子保存会」だ。
青森市内にはねぶた囃子の保存会が3団体あり、それぞれが伝統の継承に励んでおり、「青森郷土芸能ねぶた囃子保存会」は最古参の保存会として、昔ながらの表現・打法を守っている。同会の発足は戦前に遡る。「ねぶた祭り」を愛してやまない住民たちの自主的な地域活動として、お囃子の錬成、普及に取り組んで来た。以来66年、会長は現在の佐々木清さん(60)で7代目になる。(写真:同保存会がお囃子を担当した日通ねぶた(青森郷土芸能ねぶた囃子保存会提供))

祭り本番は夏の6日間だが、会の活動は通年である。日曜日には市南部の観光施設「ねぶたの里」で公開練習をし、冬場は県の観光物産館「アスパム」で夜間練習に励んでいる。そのほか小学校での講習会や病院慰問など、手弁当で活動が続く。会員は150人。笛、太鼓、鉦の部会に分かれ、徹底した練習を重ねる。独特の音色を醸し出す笛は最も難しいとされ、厳しい訓練が繰り返される。(写真:病院を慰問し、お年寄りをワクワクさせる(青森郷土芸能ねぶた囃子保存会提供))

そしていよいよ祭り本番。同会は日本通運青森支店の大型ねぶたのお囃子を請け負い、子どもを含めた会員がそろいの法被でねぶたの後に続く。市街地の合同運行に参加する大型のねぶたは、囃子・曵き手・跳人を合わせると100人から200人の人手が必要となる。その運行のリズムは、すべて笛のリーダーの秒単位の案配で決まり、8連の大太鼓が全体を勇壮に盛り上げる。(写真:保存会が指導した小学生の町内ねぶた運行(青森郷土芸能ねぶた囃子保存会提供))

祭りが終わると入会希望がグンと増える。祭りでの囃子保存会の活躍を観て、祭りに直接参加したいという市民意識が高まるからなのだろう、年3000円の会費を支払って練習に励み、お囃子の列に加わる日を目指す。会員が20人にまで減った時代もあったというが、青森ねぶたの人気が高まるに連れ、保存会の目的も達せられているように見える。

しかし佐々木会長や三浦善治副会長は、企業ねぶたによる合同運行の参加団体が、22団体にまで減少して来たことが気がかりだ。保存会の活動資金も手弁当頼みが実情で、日本財団の助成で大太鼓の修復も何とか乗り切っている状態だ。「とは言ってもね」と三浦副会長。「私らはねぶた馬鹿だから、何がなくてもやるんですよ」と、早くも今夏を見据えて心躍らせている。(写真:伝統を守る(左から)佐々木会長、三浦副会長、佐々木健一副会長)(加藤春樹)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本財団 広報チーム at 09:03 | 文化・教育・社会問題 | この記事のURL | コメント(2)
コメントする
コメント
コメントありがとうございます!
私も個人的にねぶたに参加したことがあるのですが、とても楽しかったです。
全国のお祭りや伝統文化が継承され、より活性化していくといいですね。
ブログパーツののご紹介ありがとうございます。
Posted by: 日本財団・本山→神戸の税理士さん  at 2009年05月27日(Wed) 09:11

いつも楽しく拝見しています。
行きたくて行きたくて行けていないねぶたを思い出しました!私はいつ行くことになるのかな・・・笑
大阪の税理士事務所さんのサイトで全国のメジャーな祭りのブログパーツを発見!面白かったのでついでのご紹介でーす!
http://www.cg1.org/parts5/
Posted by: 神戸の税理士  at 2009年05月26日(Tue) 19:42