CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年02月16日

【大募集】3/20『こどもNPO 季刊誌発送ボランティア』

こんにちは!こどもNPO事務局です。
3月20日(火)発行します、こどもNPO季刊誌発送ボランティアを募集しております!
ぜひご協力ください♪

下記、詳細です。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
   2017年3月20日14:00〜
      こどもNPO
  季刊誌発送ボランティア募集!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

こどもNPO事務局では、
季刊誌発送ボランティアを募集しております。

こどもNPOの季刊誌「こどもNPOだより」を発行します。
印刷後、折込作業、封入、ラベルシール貼りなど、
みんなで楽しくわいわいお話しながらの作業です。
座って行うカンタンな作業のお手伝いを募集中!

<詳細>
◇日時  3月20日(火)午後14:00〜
◇場所 名古屋市緑区鳴海町字大清水69-1116
◇アクセス 市バス「諸ノ木」下車、徒歩3分
      ※駐車場に限りがあります。事前にお知らせください。

◇申し込み&問い合わせ先
 特定非営利活動法人こどもNPO(担当:加古)
 TEL/FAX 052-848-7390(平日9時〜17時)
 E-mail office@kodomo-npo.or.jp

季刊誌.jpg
posted by 河村 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局

2018年02月13日

【プレーパーク】「みずひろプレーパーク」を開催します!

<遊び場づくりは、地域づくり>

こどもNPOは「緑区子育て支援ネットワーク連絡会」(事務局:緑区役所民生子ども課)に加盟しています。そして連絡会における「子どもが育つ地域のつながりづくり事業実行委員会」に参加し、子どもたちの「やってみたい!」を実現できる場所として、地域に「プレーパーク」の設置を目指しています。

これまで、大高南学区「サバンナプレーパーク」、鳴子学区「なるこプレーパーク」の立ち上げと運営、実施に携わっておりますが、このたび、鳴海東部学区での新規プレーパーク設置を見すえてお試し開催いたします。

緑区のなかでも徳重、鳴海東部、大清水地区周辺は近年開発が進み、居住者も増えているエリアです。そのような地域で、住民のみなさんとともに子どもの育ち、環境づくりについて考えていくことは、とても意義があると思っています。

去る12月25日に、こどもNPO拠点の敷地を解放してお試しプレーパークを開催したところ…
自治会の回覧板で見たという方、スタッフからの口コミなど、朝からどんどん人が増え続け、のべ参加人数は90名近くにもなりました!

主に乳幼児、小学校低学年の子どもと保護者の参加が目立ちました。
そのうちの何人かのお母さんからは、「もともとプレーパークが好きだった!」「自分が住んでいる地域にプレーパークができるなんて、夢のようだ!」「ぜひ自分も協力したい!」と喜びと興奮の声をいただきました。

次回は会場を移し、「水広公園」にて開催します。
釣り堀池、ビオトープ、雑木林などがある自然環境豊かな、とても気持ちのよい公園です。
ぜひ遊びに来てください!
今回は祝日に設定しましたので、お父さんの参加も期待しています。
地域にお住いの皆さんと一緒に創っていきたい活動です。

みんなでつくる、みんなの遊び場。
0歳から120歳まで、どなたも遊びに来てくださいね!


【日程】3月21日(水祝)10:00〜16:00 ※雨天決行

【場所】水広公園(緑区水広)

【対象】どなたでもお越しください(0〜120歳!)

【参加費】0円

【持ち物】(必要に応じて)汚れてもいい服装・着替え、お茶、食事、焚き火で焼きたい食材など
【主催】緑区子育て支援ネットワーク連絡会「子どもが育つ地域のつながりづくり事業実行委員会」
【お問合せ】事務局:緑区民生子ども課 052-625-3961(平日 9:00〜17:00)

      会場:こどもNPO(事務局:伊藤)052-848-7390(平日 9:00〜17:00)

なるとうプレーパーク_26.jpg
12/25「なるとうプレーパーク」(会場:こどもNPO拠点)の様子
posted by 河村 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プレーパーク

2018年02月07日

【緑児童館】中高生の学びタイム

こんにちは!緑児童館の二宮です。

中高生の学びタイムは毎週土曜日17:15~19:00まで、希望した中高生を対象に行っている学びの時間です。
現在もこの学びタイムで何を学ぶかは試行錯誤中ですが、子どもの希望を聴いたり、職員の特技を活かしたり?!しながら過ごしています。

そんな中、今回の学びタイム私はとても印象深かったので報告しますね!
今回の学びタイムは、学生バイトの「Mくんへのインタビュー」。
子どもたちからの質問に、Mくんに答えていただきました。

中学2年生〜高校2年生までの6人が参加しました。
最初は恋バナからスタートしましたが、どこの国に行ったことがあるかという話になると、ロシアや朝鮮民主主義人民共和国の話をしてくれたMくん。
朝鮮民主主義人民共和国の話にはみんな興味津々。
朝鮮民主主義人民共和国に住む人側からの視点でMくんが話してくれると、
子どもたちと自分たちはテレビや新聞などのメディアから正しい情報がうけとれているのかなと話しました。

話題は憲法の話に変わり、憲法の説明には少し時間がかかるよ、とMくんがスキップしかけたのですが、私が「詳しく聞きたいなーみんなはどう?」と尋ねると中学生の一人が、えらく真面目な顔で「俺も詳しく聞きたい」と賛同してくれました。

憲法について。憲法って何?
第9条について、個別的自衛権と集団的自衛権って何が違うの?
第25条は何のためにあるの?

とってもわかりやすく説明してくれて、中学生の女の子たちは、学校の授業よりも面白かった、ためになった、よくわかったと何度も伝えてくれました。

学びタイムを何度か見てきている二宮としては、今回の話題に子どもたちがとても関心をもって真剣に聴いていたことがすごくよくわかりました。
感想を尋ねなくても、本当に印象深かったことは子どもたち、自然に伝えてくれるんですね。

中高生の学びタイムは毎週土曜日17:15~19:00に基本行っています。
気になった方はぜひ来てみてくださいね。(報告:プレーワーカー にみー)
学びタイム.jpg
posted by 河村 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑児童館