CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年02月07日

【緑児童館】中高生の学びタイム

こんにちは!緑児童館の二宮です。

中高生の学びタイムは毎週土曜日17:15~19:00まで、希望した中高生を対象に行っている学びの時間です。
現在もこの学びタイムで何を学ぶかは試行錯誤中ですが、子どもの希望を聴いたり、職員の特技を活かしたり?!しながら過ごしています。

そんな中、今回の学びタイム私はとても印象深かったので報告しますね!
今回の学びタイムは、学生バイトの「Mくんへのインタビュー」。
子どもたちからの質問に、Mくんに答えていただきました。

中学2年生〜高校2年生までの6人が参加しました。
最初は恋バナからスタートしましたが、どこの国に行ったことがあるかという話になると、ロシアや朝鮮民主主義人民共和国の話をしてくれたMくん。
朝鮮民主主義人民共和国の話にはみんな興味津々。
朝鮮民主主義人民共和国に住む人側からの視点でMくんが話してくれると、
子どもたちと自分たちはテレビや新聞などのメディアから正しい情報がうけとれているのかなと話しました。

話題は憲法の話に変わり、憲法の説明には少し時間がかかるよ、とMくんがスキップしかけたのですが、私が「詳しく聞きたいなーみんなはどう?」と尋ねると中学生の一人が、えらく真面目な顔で「俺も詳しく聞きたい」と賛同してくれました。

憲法について。憲法って何?
第9条について、個別的自衛権と集団的自衛権って何が違うの?
第25条は何のためにあるの?

とってもわかりやすく説明してくれて、中学生の女の子たちは、学校の授業よりも面白かった、ためになった、よくわかったと何度も伝えてくれました。

学びタイムを何度か見てきている二宮としては、今回の話題に子どもたちがとても関心をもって真剣に聴いていたことがすごくよくわかりました。
感想を尋ねなくても、本当に印象深かったことは子どもたち、自然に伝えてくれるんですね。

中高生の学びタイムは毎週土曜日17:15~19:00に基本行っています。
気になった方はぜひ来てみてくださいね。(報告:プレーワーカー にみー)
学びタイム.jpg
posted by 河村 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑児童館
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック