CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年01月05日

【緑児童館】アースキッズ「キャンドルナイト」

2017年12月25日(月)
キャンドルナイトは夏至と冬至の日に照明を消して、キャンドル(ろうそく)の灯りで過ごそうと言う運動で、カナダから始まり全世界に広まりました。

緑児童館のアースキッズでは12月25日のクリスマスにキャンドルナイトを行いました。
今回は、地球にやさしいキャンドル2種類を子どもたちと作りました。

★ハゼの実からキャンドルをつくる
ハゼの実をペンチでつぶして中の実を出し、つぶして煮ます。
煮詰めた実をこして絞り、油を抽出。
なかなか手間がかかる仕事ですが、みんなつぶすのが楽しいみたい。
たくさんは出来ませんでしたが、ちゃんと火をともすことができました。
E1.jpg
E2.jpg
E3.jpg
★蜜蝋キャンドル
もう一つは、蜜蝋を使ったキャンドルづくりです。
蜜蝋を空き缶に入れ湯煎で溶かしてクルミの殻に入れました。
可愛いキャンドルができたでしょ!
E4.jpg
E5.jpg
E6.jpg
E7.jpg
キャンドルづくりのあとは、ホットケーキを作りキャンドルの光の中で食べました。

宇宙から見ると地球はどんな色に見えるかな?
「黒!」
「青!」
お日様の光が当たっている時といないときでは見え方も違うよね。
宇宙から見るとね 日本はとっても明るいの・・・。

そんな話をしながら環境のことを考えるひと時でした。
posted by 河村 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑児童館
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック