CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年05月21日

【週末Roots】おとなも子どももどなたでも!「楽しい」を通して繋がろう♪

「こどもとつくる くらし☆あそび☆まなびの場 Roots」では、週末に「梅とり&プレーパーク」を開催。なんと企画をしたのは、2014年まで拠点にしていた「ピンポンハウス」を利用していたママたち!我が子も地域の子もみんな大切な存在。みんなで子育てしよう!と支え合い、子どもの育ちを見守り、子育てを楽しんできた。「ピンポンハウス」がなくなった今、「子育ての楽しさを伝えたい!自分たちで場づくりをしたい!」と熱い想いをふつふつ、ゆらゆらと抱いている。昼間のRootsに来ている子どもたちに「Rootsの場所で企画を実現したいんだー!」と相談して、まずは今までともに過ごしてきた仲間たちとこどもNPOの会員さんに声掛けして、交流の場を持った。近所の協会の子どもたちも遊びに来てくれて、20人近い子どもたちと、12人のおとなが集まって、ゆったりした時間を過ごし、ソーメンや石釜ピザなどお腹いっぱい食べた!ピンポンハウス恒例の持ち寄り具材のみそ汁はとっても懐かしかったね!
DSCF1899.JPG
小さいころから顔見知り、一緒に育った子どもたちも、久々の再開にちょっぴり照れ笑い。2歳〜中学生までの子どもたちが、年齢に関係なくじゃれあうように遊んでた。初めて出会う子どもたちも、昔から知っているかのように、小さな子はお兄ちゃん、お姉ちゃんの真似をしたり、ケンカを目の当たりにして固まってしまったり・・
日頃ママから離れない小さな子は、今日はちっとも母に寄り付かない・・みんなで育つ、みんなで子育てすると、子育てって楽になるし、楽しいよね〜
DSCF1908.JPG

DSCF1905.JPG

パパの参加もあって、火と子どもたちの見守り担当!とってもやさしい眼差しで子どもたちを見守り、声をかけてくれている。こんなにも心強い存在なんだねーDSCF1904.JPGDSCF1902.JPG

次回はどんな企画になるのかな?子育ての楽しさを伝えたい!自分たちだけで楽しむのはもったいないって・・楽しい輪が広がるといいね!
名古屋市も待機児童対策だけでなく、こうした地域で子どもが育つ活動にもぜひ力をいれてほしいな!ママたちの声が届きますように♪孤育てでしんどい思いをしているママたち、パパたちがつながっていきますように♪
DSCF1900.JPG





posted by 河村 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Roots
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック