• もっと見る

«子どもファンド中期計画検討 | Main | 寄付文化の定着を探る»
プロフィール

(認定NPO法人)神奈川子ども未来ファンドさんの画像
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
ブログからツイッターフォローへ

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/kodomofund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kodomofund/index2_0.xml
子どもたちの学習・表現活動 [2010年08月31日(Tue)]

2010年子どもファンド助成団体である、

カラカサン〜移住女性のためのエンワメントセンターの訪問報告です。

カラカサンは、DV等の被害を受け困難な状況にある

主にフィリピンからの移住女性と子どもたちが

地域で自立した生活を送れるフォローをしています。
学習支援活動では、

高校へいきたくて学力が追いつかず高校へいけない、

高校へいけても大学への進学が難しなどの学習面の課題をサポートしています。



「今は経済的に本当に難しく、中学を卒業しても働くことは難しい状況です。

以前は高校進学を希望する子は限らていましたが、

最近ではほぼすべての子どもが高校進学を希望します。

夏休み中も合宿などをしながら学習サポートに協力をしてくれてるボランティアさんから、

一生懸命勉強を教えてもらっていました。」

と代表のマルドニアさんと鈴木さんにお話を聞きました。



表現・コミュニケーション活動では、フィリピン料理を作ったり、ダンスを踊ったりして、

苦しい状況から自信を失った子ども達に、表現活動を通して力をつけたり

自信を取り戻す後押しをしています。

訪問したときは、子ども達はイベントに向けて展示する絵を描いており、

ボランティアさんたちと協力しながら作業をしていました。


事務局 大澤

Posted by 子ども未来ファンド at 20:33 | 子どもファンド助成 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント