CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOマネジメントの講義 | Main | 児童虐待ケースの対応体制»
プロフィール

(認定NPO法人)神奈川子ども未来ファンドさんの画像
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
ブログからツイッターフォローへ

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/kodomofund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kodomofund/index2_0.xml
祝!横浜市歌紀壽 [2009年07月02日(Thu)]

 横浜市歌は、2009年7月1日で100歳を迎えたそうです。

 これを記念して昨晩

 ヨコハマ・ブルース・ワークショップ 横濱市歌紀寿祝祭(前祭)が開かれ
 (主催:未来へつなぐ横浜市歌の会、あかいくつ劇場於)

 会場募金の機会をいただきました。

委員長、霧笛楼社長鈴木氏より、

 「市歌を人と人のコミュニケーションツールとして

  明日の子ども達のために、歌を通じてつながりを作っていきたい」と挨拶があり

昨年12月にもイベントで、子どもファンドにご協力をくださった

ミュージシャンの中村裕介さんの進行によるステージがスタート。



多彩な出演者によるブルース、ジャズ、ボサノバと、いろんなアレンジの市歌。

どれも、かっこよかったです笑顔



最高潮のステージをさらに盛り上げたのは、

はまっ子じゃんダンサーズの美しい面々。



ロビーの一角では、

日本理化学工業提供のキットパスを使って

七夕の短冊を書くコーナーが設けられ

休憩時間には、霧笛楼のお料理とキリンビールのドリンクで

参加者間の交流も進みました。



中村裕介さんが、ステージから

 「これまで先人が自分達の未来に投資をしてくれてきた

  今度は、みんなで未来の子ども達に投資をしよう」と

神奈川子ども未来ファンドへの募金を呼びかけてくださり

7千円近い募金が寄せられました。ありがとうございました。



市歌祝祭の本祭は、3日19時〜開港記念会館で行われます。
横浜市歌制定100年を祝う! 横濱市歌紀寿祝祭(本祭)

この日も、会場で募金の呼びかけをする予定です。



音楽を楽しみながら、人のつながりがうまれ、子どもの応援もできる企画。

ぜひ、お出かけください。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント