• もっと見る

«人が愛しくなれる公演 | Main | 年度末を前に»
プロフィール

(認定NPO法人)神奈川子ども未来ファンドさんの画像
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
ブログからツイッターフォローへ

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/kodomofund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kodomofund/index2_0.xml
「生まれてきてくれてありがとう」 [2009年03月23日(Mon)]

今日のブログのタイトルは、

朗読劇公演アンケート「公演の中で心にのこったセリフは何ですか?」

に寄せられた回答から・・・。

3月22日に行われた朗読劇公演の様子を紹介します。

主催者挨拶、朗読劇ハッピーバースデー相模原実行委員会委員長白井宏尚氏




朗読劇前に行われたトーク


右から、加山相模原市長、「ハッピーバースデー」原作者青木和雄さん、

朗読劇「ハッピーバースデー」プロデュース、出演者でもある野村道子さん

聞き手として、tvkアナウンサーの仲山今日子さん



会場ロビーに設置した、出演者、演出家、原作者、主催関係者からのメッセージボード。

1月に行ったプレ企画 原作者講演会の参加者のメッセージも含まれています。

たくさんの方が、足をとめて見てくださいました。




原作者によるサイン会。

販売書籍の収益は、子どもたちを支える活動にお届けします。




そして・・・・朗読劇舞台の様子。それはまた改めて。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント