CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«小田原実行委員会 発足 | Main | 8月5日 タクシーの日 ご寄付をいただきました。»
プロフィール

(認定NPO法人)神奈川子ども未来ファンドさんの画像
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
ブログからツイッターフォローへ

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/kodomofund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kodomofund/index2_0.xml
足柄ロータリー・クラブ例会にて [2014年08月04日(Mon)]

8月1日(金)足柄ロータリー・クラブ例会にて

足柄ロータリー・クラブの例会の「テーマ」に
「ハッピーバースデー」
の時間を取っていただきました。

足柄ロータリー三浦会長が「こんなにたくさんの参加は
初めて」というほどで、会場は一杯でした。

出席者は足柄ロータリー会員約35人、周辺のロータリーからのゲスト10人、小田原公演関係者13人

島村俊介さん(前松田町長、小田原公演副実行委員長)が

「朗読劇公演は手段。目的は児童虐待、いじめをなくす
こと。神奈川子ども未来ファンドのような活動を支援することを今後
の例会で話していきたい」と挨拶されました。

吉富理事は「ハッピーバースデー」執筆の底流にあるもの、読者の反応、

朗読劇の反響などを話し、ミニ公演につなげました。

若手声優さんによるミニ公演は子どもの出演する場面を構成し直した「初演」の台本です。


最後は野村道子さんが朗読劇にするに至った思いを話し、1月25日の

小田原公演をPRして、終わりました。



散会後、原作本は持っていった20冊すべてが売れました。

寄付もいただきました。

ご参加くださった皆さま、ありがとう存じました。

帰りに、大雄山最乗寺へお参りもさせて頂き、忘れられない一日となりました。
小田原公演がうまくいきますように。
最乗寺.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント