CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«月とスッポン座「クリスマスパーティー」 | Main | 広報誌YA ! VOL.103»
天野秀昭講演会 [2018年10月29日(Mon)]

〜子どもたちの自由な遊び場づくりを目ざして〜 preプレーパーク事業
平成30年度 やまぐち子ども・子育て応援ファンド助成事業
          

ー子どもが育つ こんな場所、こんな遊びー
「子どもの生きる力を遊育で」
天 野 秀 昭 講演会

2019年1月12日(土) 14:00〜16:00天野さん講演会.jpg
山口市男女共同参画センター/第1講座室

〒753-0074 山口市中央2-5-1(山口市民会館事務所2階)

講師:天野秀昭(一般社団法人『日本プレイワーク協会』理事)
参加対象:子どもの成長に関わる方。パパ、ママ、おじいちゃん、
     おばあちゃん。かつて子どもだった方、教育・保育・
     行政の方、あらゆる方が対象
参加費:一般500円 / 会員無料
事前申し込み不要 !
託児サービス:一般( 子ども一人につき)500円 / 会員無料
       12/25(火)までに要・申し込み
クリックすると表・裏がご覧になれます↑

ドラえもんやのび太が、土管ドカンのある空き地で自由に遊んでいる光景は、
今の子どもたちからはすっかり縁遠いものになってしまいました。
「昔はいっぱい外で遊んだよ」とおとなに言われても、
子どもたちにはいま、身近に自由に遊ぶ場所がありません。
日々、習いごとなどで忙しく、一ばん好きな遊びは電子ゲームという子どもたち。
見過ごしていてもいいのでしょうか?
プレーパークに関わって40年の天野さんは、
「子どもは自ら遊んで育ち(遊育)、生きる力を身につける」と明言されます。
そんな、遊びについての話には目からウロコの発見もいっぱい!
子どもの遊びと遊び場所について、いっしょに考えてみませんか。

【天野秀昭氏 プロフィール】
プレイワーカー・プレイワークトレーナー。
1958年、東京都葛飾区生まれ。
1979年、国内初の常設の冒険遊び場
「羽根木プレーパーク」(東京都世田谷区)で初代プレーリーダーとして活動を開始。
その後、子どもがゆたかに育つための外遊びの大切さを社会に訴え、世田谷区内に
3か所のプレーパークの開設をし、全国にプレーパークを広げるための支援などを行な
っている。またプレーリーダー養成のためのプログラムの開発、実施にも携わっている。
現在は一般社団法人『日本プレイワーク協会』理事、特定非営利活動法人『日本冒険遊
び場づくり協会』評議員をはじめ、子どもの育ちに関する複数の団体の理事を務めている。
著書に『よみがえる輝く子どもの笑顔』すばる舎 ほか多数。
Posted by こどもST.スタッフ at 09:22 | 体験活動案内 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント