CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«子どものための憲法のはなし・続編=わたしたちのカタリバ | Main | 12月の素敵な3例会»
「エクセレントNPO大賞」にノミネートされました! [2014年12月12日(Fri)]

12月9日(火)日本プレスセンターにて、「第3回エクセレントNPO大賞」の表彰式が行われました。
こどもステーション山口は3部門(市民賞、課題解決力賞、組織力賞)のうち、組織力賞に応募し、ノミネートされたので理事の蔵重千恵子が代表して表彰式に出席しました。

エクセレント大賞授賞式.png

全国には約5万のNPO団体があるそうですが、今回、106団体がこの賞に応募しました。
そのうち、市民賞には23、課題解決賞には73、組織力賞には10団体の応募でした。
ノミネートされたのは、合わせて15団体、その中から当日各賞の受賞が発表されました。

エクセレント大賞受賞.png

組織力賞を受けたのは「シャプラニール=市民による海外協力の会」というとても大きな市民団体で、しかもエクセレント大賞もW受賞されました。
こどもステーション山口は残念ながら受賞は逃しましたが、丁寧な講評をしていただき、大変勉強になりました。
次年度、再チャレンジして受賞を目指したいと考えています。

主催者:「エクセレントNPO」をめざそう市民会議より
本賞の取り組みの狙いは、非営利の世界に質の向上の競争を引き起こすとともに、優れた非営利組織を社会に「見える化」することによって、多くの市民とともに課題解決に向かう大きな流れを形成することにあります。

Posted by こどもST.スタッフ at 11:53 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント