CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年02月 | Main | 2015年04月»
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
15回目の法人登記日 [2015年03月21日(Sat)]


「3月21日」

山科醍醐こどものひろばが、特定非営利活動法人という法人として登記した節目の日です。
2000年の3月21日に登記が完了し、15年。法人として16年目がスタートします。

1980年にスタートしたときから数えると35年目を迎えていて、なにかと節目にあたるこの一年。しかもそのスタートから、これまで7年半も活動を支えてくれた「げんきスポット」を移転させるという大きなプロジェクトに取り組むという変化の一年にもなります。
それぞれの拠点ができるたびに、新たな活動が生まれたり、これまでの活動が変化したりしてきました。関わる人も変わってきました。大西会館、大宅事務所、げんきスポット、ころころハウス、こども生活支援センター、醍醐事務所などとこれまで様々な拠点が子どもたちとともにありました。
あらたに「げんきスポット」を移す新拠点も、子どもやその家族、そして地域と活動を支えてくださるみなさんとともにある場になればよいなと思っております。
ぜひ内覧会にお越し下さい。

そして、山科醍醐こどものひろばの活動も関わる人が変われば、その姿も変わっていきます。思いは同じであっても、できること、できなくなること、新しく生まれるもの、求められるものとその時代によって表現されるものは違います。広がりを見せる活動、原点回帰をする活動、そしてそれを支える事務局の変化などそれは様々ですが、この節目のときに、あらためて振り返り、整理し、次のステップをみなさまとともに歩みたいと思っております。

朱元理事長、幸重前理事長のときにできていたことができなくなること、変わったことはこの2年でもたくさんあると思いますが、山科醍醐こどものひろばは、よりよい子どもの育つ環境をみなさまとともに創ることはいつまでも変わることはありません。これからも一緒に活動を生み出していただければうれしいです。

最後に、現在移転プロジェクトや子どもの貧困対策事業でたくさんの寄付を募集しております。多くの方に応援していただき、各プロジェクトを成功させたいと思っておりますので、ご支援いただけましたら幸いです。(それぞれ1口1,000円〜ご協力ください。)

 移転プロジェクトへの寄付
 https://blog.canpan.info/kodohiro/archive/2050

 子どもの貧困対策への寄付(寄付窓口:公益財団法人京都地域創造基金)
 http://www.plus-social.com/jigyo/shiteikifu/shitei_kifu11.html
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 理事長 村井 琢哉
| 次へ