CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«年末年始の閉館について | Main | げんきスポット0−3クリスマス会»
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
地域の子どもの貧困対策事業を支える寄付者になってください! [2019年12月23日(Mon)]

山科醍醐こどものひろばの「子どもの貧困問題」への活動も、みなさまのご支援もあり10年目に突入しました。いつも応援いただきありがとうございます。小学校・中学校、高校も冬休みに入りだし、活動も年内いよいよラストスパートということで、年明け以降も多くの活動をつくっていきたくぜひ寄付者になってほしいという呼びかけでございます。

78168855_2520183604717931_4114000236257476608_o.jpg


この1年間も平日はほぼ毎日、週末も地域や学校との連携でこどもたちと交流、学習、食事や宿泊など多様な活動をつくってきました。今週は1年間つかってきた活動場所の大掃除なんかもみんなでしたり、いただいた食材やお菓子を各家庭やこどもに配布したり、受験のための体調管理に必要な予防用のマスクの配布など最後までバタバタと。ほんとあっという間の1年間。みなさんのおかげで活動を続けることができました。ありがとうございました。

日本では、今年度はすでに子どもの貧困対策法や対策大綱の改正というひとつの節目の時期にきています。京都府でも現在、5年前に策定した京都府子どもの貧困対策計画を見直しており、パブリックコメントがはじまっていまうす。全国各地で「点」ではじまった活動から、あらためて「面」となり子どもを取り巻く環境を豊かにしていくための動きも求められています。
 
この9年間、いつもはじめた出会った子ども・家庭の声から活動をひとつずつつくってきました。その活動が学校、福祉事務所、京都府、京都市、区役所、保育所や福祉施設、企業や事業所、地域の皆さんそして多くの寄付者のみなさんのお力によい1回でも多くの活動を生み出すことになり、結果1年間、子どもたちと多くの時間を共にすることができました。

来年もさらに子どもたちひとりひとりとかかわり、声を聴きながら、子どもたちの当たり前にある権利を意識しながら活動しつつ、すべての子どもが安心して暮らすことができる社会に向けて子どもを取り巻く仕組み、構造、そして育ちの環境に意識的に働きかけていきたいと考えています。

子どもたちとの「日常の暮らし」をつくる《10年目のチャレンジ》。少しでもこのような出会いや声に活動と関わる「ひと」を今後も届けられるよう、一緒に活動を支えてくれる寄付者を募集しています。

2019年もラストスパート。呼びかけに応えていただき今年度もすでに多くのご寄付をよせていただいております。ありがとうございます。しかしながら毎日活動に追われながらも体制強化と2020年からも活動を続けていくにはまだ不十分であり、なんとか目標の400万円を達成したいと考えています。ぜひ応援宜しくお願いいたします。

子どもの貧困対策事業 寄付者募集中!
目標:400万円
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=11
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント