CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« KNA活動報告 | Main | piaNPO»
東大阪市多言語進路ガイダンス開催! [2007年12月04日(Tue)]

東大阪市多言語進路ガイダンスが開催されました!走る


◆日時 12月9日(日) 10時30分〜15時30分
◆場所 若江岩田駅前市民プラザ
◆内容
 子どもワールドパーティ(主催:東大阪市在日外国人教育研究協議会、共催:帰国・渡日児童生徒学校生活サポート事業中河内ブロック協議会)における多言語進路相談会。

-----------------

クローバー担当より

 この日、フィリピンとタイにルーツを持つ児童・生徒さん、そして保護者の方々が多く参加されていました。
 午前中は、タイやフィリピンのお母さんたちが「先生」となり、外教の先生方を中心にタイやフィリピンの料理づくりがありました。子どもたちは、そのお手伝いをしたり、参加している友達とおしゃべりをしたり・・・と。
 そのような光景をみながら、ふと、このような会に日本人の子どもたちも一緒に参加し、色々な文化を知る機会がもっともっと増えればよいのにな、などと考えておりました。

 さて、できあがった料理ですが、とてもおいしかったです。特に、タイ風焼きそば(だったと思いますが)、太麺で日本のおうどんのような味で、うどん通の私はまた作りたいな・・・と思っていました。

 本題の、多言語進路ガイダンスですが、東大阪市では、保護者(参加者は全てお母さんたちでしたが)の交流会のような感じで、和やかに進められました。
 先生方が保護者の輪に加わり、そこに通訳さんが入り、日頃のお母さんたちの悩み、疑問などに、日本語、タイ語、フィリピノ語を介して、相談にのっていました。
 ある先生がお母さんたちに「そのような悩みを抱えているのは、外国人のお母さんたちだけでなく、日本人のお母さんたちも同じような悩みを抱えているんですよ」ということをお話されていました。
 文化、習慣、言葉は違えど、考えること、悩むこと、思うこと、などはそう変わらないのですね。

 参加者の保護者の中には、今回はじめて通訳つきで学校の先生と話をしたという方もいらっしゃいました。
 これからも大阪府内で行われている、帰国・渡日の子どもたちを支える活動が、もっともっと広く皆さんに知られ、またサポートを必要とする人が利用しやすいシステムになるよう、努力していかねばと思います。

クローバー長野

 

南河内ブロックガイダンス#2 [2007年11月28日(Wed)]

南河内ブロック多言語進路ガイダンス#2開催されました!走る


◆日時:11月25日(日) 13時〜16時15分
◆場所:富田林消防署 視聴覚室
◆プログラム:
・あいさつ
・進路全般に関する説明
 <資料>「進路選択に向けて」
・先輩体験談
・高校紹介
  金剛高校
  長野高校
  富田林高校
  長吉高校
  松原高校
  藤井寺工科高校
・個別相談
----------
クローバー担当より

 中国、フィリピンなどにルーツを持つ3組の生徒と保護者の方々のご出席がありました。
 定時制高校、総合選択制の高校、単位制高校、普通科高校、総合学科などいろいろな種類の高校の先生方にご出席いただき、それぞれの高校の特色、カリキュラムなどをご紹介いただきました。

 もう随分前のことになりますが、自分の高校受験の時のことを思い出してみても、これほど色々な種類の高校があった記憶はありません。普通科、商業科、音楽科、英語科・・・などといったところでしょうか。
 名前からだけでは、判断しかねるコースを持つ高校もたくさんあり、外国にルーツを持つ方々にとっては、もっと理解しがたいのでは・・・と思います。ですから、このように、各高校の紹介を通訳を介してできる場、高校の先生方と実際に会って話ができる場は、やはり重要だと感じます。

 また、このような活動をもっともっと地域の方々に知っていただき、活動に協力してくださる方が増えるように、私たちも努力を続けていかねばと思います。
 異文化理解は、一方的な関係では成り立たないものだと思います。こちらのことを伝えようとする努力、相手のことを理解しようとする努力が、異文化を持つもの同士必要なのですね・・・。
 南河内ブロックで、今後も外国にルーツを持つ子どもたちやその保護者を支える仕組みが、より一層よいものになっていくことを祈っています!

クローバー長野

 
 
堺市ガイダンス開催されました! [2007年11月24日(Sat)]

堺市ガイダンス開催されました!走る


◆日時 11月20日(火) 15時30分〜
◆会場 堺市立大浜中学校 被服室
◆プログラム 
 @あいさつ
 A先輩体験談
 B高校システム説明
 C高校紹介
  大阪府立成美高校
  大阪府立伯太高校
  大阪府立堺工科高校(定時制)
  大阪市立堺高校
 D個別相談

-------------------

 クローバー担当より

 ポルトガル語、フィリピノ語、中国語を母語とする方々のご参加がありました。
 先輩体験談では、小学校から現在までの体験を非常に丁寧にお話いただきました。中学受験、大学受験などの節目節目で、色々な決断をしてきたのだなということが、お話のなかからうかがえました。周りのサポートによって助けられたこともたくさんあったということで、高校進学、大学進学を希望する外国にルーツを持つ方々に、彼らの必要とする情報を提供することの重要さを再認識しました。

 高校進学一般に関する説明では、日本では、中卒では仕事が限られてくること、公立高校、私立高校の市外、入学試験の仕組み、特別な配慮事項について、重点的に説明いただきました。

 外国にルーツを持つ子どもたちが必要とする情報は、イコールではないということを改めて実感しました。

 先日、シンガポールの看護に関するある資料を読みながら、堺のガイダンスで感じたことを思い出していました。その資料には、シンガポールに暮らす民族の文化、タブー、習慣などについて書かれていたほか、ice-breakingとして各言語で簡単な挨拶が書かれたり、色々な民族の名前などが、一般の人にも分かりやすく書かれていました。
 私たちは、「日本の教育制度とは」、とか「大阪の高校は・・・」ということを一生懸命説明しようとしますが、その一方で、参加者の方々の持つバックグラウンドを理解することも同じく重要なのだということを気づかされました。

クローバー長野 
 



八尾・多言語ガイダンス開催! [2007年11月19日(Mon)]

八尾市で多言語ガイダンスが開催されました!走る


◆日時 11月18日(日) 13時〜14時
◆プログラム
 @あいさつ
 A進路選択の説明
 B先輩体験談
 C個別相談
※八尾北高校と長吉高校が高校説明に参加。

---------------
クローバー担当より

 中国語、タガログ語、タイ語、ポルトガル語などを母語とする7組の児童生徒とその
保護者の方々のご参加がありました。

 通訳の方々を介して、特に保護者の方々が熱心に質問されていたのが印象的でした。
自分のこととして置き換えてみると・・・、自分が異国の地で生活するとすれば、学校
のこと、進路のこと、聞きたいことがたくさんあるなと・・・。
 参加者への質問には、大阪府教育委員会、大阪府外国人教育研究協議会、八尾市教育委員会、八尾市外国人教育研究協議会などの先生方にお答えいただきました。

 みなさん、バックグラウンドも様々で、色々なご専門をもつ先生方に来ていただいた
今回のガイダンスはとてもよかったように思います。

 八尾では2007年度、中国語対応のガイダンス、ベトナム語対応のガイダンス、そして
今回の多言語ガイダンスの計3つのガイダンスが開催されました。私は全てのガイダンス
に出席しましたが、八尾の先輩体験談は、どれも本当によかったです。昨日の話では、
思わず目頭が熱くなる思いをしました。
 異文化体験の中で得た経験からくる言葉は、とても力強いもので、後輩への刺激に
なったのではないでしょうか。(私もいい刺激を受けました)中には、先輩の高校へ
見学に行くという生徒さんもいらっしゃり、このガイダンスでできたつながりを大切に
してほしいと思っています。

クローバー長野


 



三島ブロックガイダンス#2開催されました! [2007年11月17日(Sat)]

第2回三島ブロックガイダンス開催されました!走る


クローバープログラム

@開会のあいさつ
A進路選択について
B高校説明
   北摂つばさ高校
   千里高校
   春日丘高校(定時制)
   八尾北高校
   京都両洋高校
C個別相談
 各高校コーナー
 学校生活相談コーナー

-------------------------
クローバー担当より

 児童生徒、保護者の方々合わせて20数名のご参加がありました。

 2007年度の第1回目のガイダンスは、台風の接近という事態にみまわれ、急遽プログラム変更を行い、個別相談の時間があまりとれませんでしたが、第2回のガイダンスではじっくり個別相談の時間をとることができました。今日のガイダンスの中で、私が特に印象に残ったのが、この個別相談で、このことについて、お話したいと思います。

 本日は、公立高校、私立高校、定時制高校といったバラエティに富んだ高校の先生方にお越しいただき、高校説明とともに、個別での相談に対応していただきました。参加者のみなさん、通訳の方と一緒に、それぞれの高校のブースを回り、学校のこと、進学のこと、勉強のこと、奨学金のことなど、普段抱える悩みや問題について相談していました。
 みなさんが熱心に相談している様子をみさせていただきながら、自分自身が海外にいた時のことなどを思い出しました。日本にいれば当たり前のように入ってくる情報さえ、注意していなければ見過ごしてしまったり、仕組みの違い、文化の違いなどでちょっとしたことに戸惑ったり・・・。
 じっくり顔と顔を合わせて、抱えている問題を話しあうことは、大切なことなのだと、毎回ながら感じています。

一日ですべての問題を解決できるわけではありませんが、今日のガイダンスでできたつながりが活かされ、参加者のみなさんの進路選択に役立ちますように!

 明日は、八尾市でガイダンスが開催されます。

クローバー長野


泉南ブロック多言語進路ガイダンス [2007年11月09日(Fri)]

泉南ブロック多言語進路ガイダンス開催されましたクローバー


◆日時:10月21日(日) 13時30分〜15時40分
◆場所:大阪府立佐野高等学校
◆プログラム
 全体会:
       あいさつ
       進路選択に関する説明 「進路選択に向けて」を使用


※多言語版は、大阪府教育委員会児童生徒支援課のホームページでもご覧になることができます。
      
       先輩体験談
       個別相談

 8組の中国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語などを母語とする方々のご出席がありました。
 さまざまなバックグラウンドを持ち、それぞれが抱える悩みも異なり、個別相談会に重点をおいた今回のガイダンス、参加者にとってよかったのではないでしょうか。

 進路選択、勉強・・・、抱える悩みの内容は日本の子どもたちと変わりませんが、そこに日本語の問題、出身国と日本社会の価値観の違い、教育制度の違いなどが加わり、参加者が抱える問題がより複雑になっているように感じます。

 参加者の抱える問題が少しでも軽減されることを祈っています・・・

長野クローバー




       

      
八尾市ガイダンス開催! [2007年11月09日(Fri)]

八尾市多言語進路ガイダンスが開催されました走る


◆日時 @11月6日、A11月7日(水) いずれも19時〜21時
◆言語 @中国語、Aベトナム語
◆場所 @八尾市立桂中学校、A八尾市立高美中学校
◆プログラム
  19:00- 開会
  19:05- 進路説明
  19:30- 質疑応答
  19:50- 高校紹介
         @八尾北高校、布施北高校
         A八尾北高校、長吉高校

  20:10- 質疑応答
  20:30- 先輩の話
  20:50- 終わりにあたって
  21:00- 閉会
       個別相談

◆担当より
 八尾市では、中国語とベトナム語でガイダンスが実施されました。来週には、多言語進路ガイダンス(11月18日・日曜)が実施されます!言語を限定したガイダンスには初めて参加しましたが、個々人の事情は異なるにしても、より近い文化背景を持った人たちが一緒に話ができる機会は、とてもいいものだと感じました。
 通訳の方、先輩体験談に協力いただいた高校生、民族講師の先生方、多くの人が参加者と同じ文化背景を持ち、より具体的な話あいになったのではないかと思いました。

 最近見た中国、マレーシアの映画で、歴史、教育制度、文化についてもっと理解していれば、より映画を楽しむことができたのに・・・と思うことがありました。日本語・英語などで字幕がついていたので内容はもちろん理解できるのですが、細かな部分が理解できず・・・。日本の映画であれば、当たり前のように詳細まで理解できるのに・・・。と感じました。

 話を元に戻せば、文化が異なれば、自国では容易に理解できることすら、理解するのが困難で、自分たちの文化でもって相談できる場所は本当に重要なのだということを実感しました。
 先輩体験談でも中国語、ベトナム語ともにすばらしい話を聞かせていただきました。

 引き続き、11月18日(日)のガイダンスの様子についてもご報告させていただきます。

長野クローバー

 


泉北ブロックガイダンス [2007年11月09日(Fri)]

泉北ブロック多言語進路ガイダンスが開催されました走る


◆日時 11月4日(日)
◆場所 堺市立南図書館
◆プログラム
     ※中国の部屋、アジアの部屋、南米の部屋に分かれて実施。
      それぞれの部屋で下記のプログラムで実施。

10:00-10:30  @高校システム説明
10:30-12:00  A高校紹介(各高校10分ずつ)
                 成美高校
                 泉北高校
                 福泉高校
                 堺工科高校
                 堺工科定時制
                 堺高校(新設)
12:00-1230  B個別相談

◆担当より
 大阪府内を北に南に西に東に、と・・・。この日は、堺市へとガイダンスに行ってきました。多くの生徒さんが参加され、当日は20数名のご参加がありました。
 この日、私は、中国語、アジアの部屋、南米の部屋を行ったり来たりして、ガイダンスの様子を見させていただきました。

 最近、私のi-podにも色々な国の音楽が増え、多言語放送のラジオを聴いたり、インターネットで外国語(日本語字幕なし)のドラマなども見たり、と理解できない言語に対する免疫も高まっているはず・・・が、やはり理解できないものを30分、1時間と聞くことは易しいことではありませんでした。
 すべて外国語で説明されている時には、何を話しているのか全くついていけず、日本にはじめて来て、授業についていくことが困難な、帰国・渡日の子どもたちの気持ちに少し理解できたような気がしました。

 いずれにせよ、参加者が満足して帰ってもらえるのが一番大切!
 今年度は、昨年度に比べ参加者も多かったとのことで、参加者のみなさんが充実した時間を過ごされ、今後につなげていけるような何かを得ることができたのであれば、よかったです。

長野クローバー


 
 



南河内ガイダンス [2007年10月13日(Sat)]

南河内ブロックガイダンスが開催されました!


◆日時:10月7日(日) 13時〜16時15分
◆場所:富田林消防署 視聴覚室
◆プログラム:
・あいさつ
・進路全般に関する説明
 <資料>「進路選択に向けて」
・先輩体験談
・高校紹介
  金剛高校
  長野高校
  富田林高校
  長吉高校
  松原高校
  藤井寺工科高校
・個別相談



クローバーお知らせ
 南河内ブロックでは、11月25日(日)にも同じプログラム内容でガイダンスが開催されます。詳しくは大阪府教育委員会児童生徒支援課HPにあるガイダンス・相談会日程表一覧をご覧ください。
http://www.pref.osaka.jp/kyoisityoson/jidoshien/gaidan.html

ハイビスカス南河内ガイダンスよりレポート
 ガイダンスには4組の参加がありました。それぞれ来日期間や年齢、在日理由もさまざまで、そのような参加者がじっくり話しができる機会がもてたのではないかと思います。
 南河内ブロックのガイダンスは、他地域と比べると参加者が少ない分、ひとりひとりに時間をかけてじっくり話ができるものだったのではないか、というのが私の印象です。また、6つの高校から先生方に来ていただき、入試、授業、学校全般、学校行事などについてそれぞれお話いただきました。
 具体的な高校の話を聞けたことが、参加者の方々の進学に対する意欲をあげることにつながったのではないかと思います。

0901北河内ガイダンス [2007年09月19日(Wed)]

北河内(きたかわち)ブロックガイダンスが開催(かいさい)されました走る


9月1日(土)寝屋川市市民会館(ねやがわししみんかいかん)にて、北河内(きたかわち)ブロック多言語進路(たげんごしんろ)ガイダンスが開催(かいさい)されました。

プログラム
◆13:00 開会(かいかい)
◆13:05 進路選択(しんろせんたく)の全般的(ぜんぱんてき)な説明(せつめい)
◆13:40 府立高校(ふりつこうこう)の概要説明(がいようせつめい)
       ・大阪府立(おおさかふりつ)門真(かどま)なみはや高校(こうこう)
       ・大阪府立成城高校(おおさかふりつせいじょうこうこう)
       ・大阪府立寝屋川高校定時制課程(おおさかふりつねやがわこうこうていじせいかてい)
       ・大阪府立西寝屋川高校(おおさかふりつにしねやがわこうこう)
◆14:30 在校生(ざいこうせい)の体験談(たいけんだん)
◆14:50 個別相談(こべつそうだん)
       上記4校(じょうき4こう)

ガイダンスには、9組(くみ)の生徒(せいと)、保護者(ほごしゃ)の皆様(みなさま)のご参加(さんか)がありました。
また、わたしたちガイダンススタッフ、通訳者(つうやくしゃ)、インターン、参加者(さんかしゃ)のみなさまを合(あ)わせて、総勢(そうぜい)60数名(すうめい)が寝屋川市市民会館(ねやがわししみんかいかん)に集(あつ)まりました。


◆ガイダンスが始(はじ)まるまで:
通訳者(つうやくしゃ)の方々(かたがた)に、「進路選択に向けて」(「しんろせんたくにむけて」)というガイダンス冊子(さっし)をもとに、進路選択(しんろせんたく)の全般的(ぜんぱんてき)な説明(せつめい)についての打(う)ち合(あ)わせを行(おこな)いました。
今年度(こんねんど)、「進路選択に向けて」(「しんろせんたくにむけて」)の改訂版(かいていばん)をつくりました。北河内(きたかわち)のガイダンスがこの資料(しりょう)が使(つか)われる初(はつ)の舞台(ぶたい)になりました!
このガイダンスは通訳(つうやく)の方々(かたがた)のご協力(きょうりょく)があって成(な)り立(た)つものです。通訳者(つうやくしゃ)のみなさま、本当(ほんとう)にありがとうございました!


ガイダンス開始(かいし)びっくり
どうぞ、当日(とうじつ)の様子(ようす)をご覧(らん)ください。
↓↓
◆進路選択(しんろせんたく)の全般的(ぜんぱんてき)な説明(せつめい):


◆府立高校(ふりつこうこう)の概要説明(がいよう):
4つの高校(こうこう)の説明(せつめい)がありました。学校(がっこう)パンフレットをもとに、学校説明(がっこうせつめい)、授業説明(じゅぎょうせつめい)、外国人生徒(がこくじんせいと)への対応(たいおう)、授業料(じゅぎょうりょう)などについてそれぞれ説明(せつめい)がありました。
なかには学校見学会(がっこうけんがくかい)を開催(かいさい)している学校(がっこう)もあるそうです。


◆個別相談(こべつそうだん):
高校別(こうこうべつ)に個別相談会(こべつそうだんかい)を行(おこな)いました。
通訳者(つうやくしゃ)、インターンの方々(かたがた)にもご協力(きょうりょく)いただきながら、参加者(さんかしゃ)のみなさんが興味(きょうみ)のある高校(こうこう)の先生(せんせい)と直接(ちょくせつ)話(はなし)をすることができました。
また、個別相談(こべつそうだん)の最中(さいちゅう)、ガイダンス参加y者(さんかしゃ)、通訳者(つうやくしゃ)さんとの間(あいだ)で●●語(ご)コミュニティもできあがっていました。ここでの出会(であ)いをきっかけに、次(つぎ)へとつながるネットワークができればとと思(おも)います!



クローバーガイダンススタッフとして:
ガイダンスにご参加(さんか)いただいた各高校(かくこうこう)の先生(せんせい)、スタッフと通訳者(つうやくしゃ)さんとの間(あいだ)の連携(れんけい)は素晴(すば)らしいものでした。
北河内(きたかわち)のガイダンスのコーディネイトをおこなってくださった方々(かたがた)、本当(ほんとう)にありがとうございました!

いろいろな方(かた)にご協力(きょうりょく)いただいて開催(かいさい)されいている、この多言語進路(たげんごしんろ)ガイダンス。
ひとつ重要(じゅうよう)なことは、やはり「顔(かお)のみえるお付(つ)き合(あ)い」なのかなと思(おも)いました。
ブロックで開催(かいさい)される会議(かいぎ)で、帰国渡日(きこくとにち)の子(こ)どもたちに関(かん)する情報交換(じょうほうこうかん)を行(おこな)い、どのような支援(しえん)、ガイダンスが有効(ゆうこう)なのか・・・。そういったことを、話(はな)し合(あ)える場(ば)があるということは、重要(じゅうよう)なことなのだと再確認(さいかくにn)しました。互(たが)いがそれぞれの活動(かつどう)、専門分野(せんもんぶんや)から、さらにもう一歩(いっぽ)踏(ふ)み込(こ)んだサポートのあり方(かた)を考(かんが)えていくことができれば、この事業(じぎょう)も、よりよいものになるのではと思(おも)います。













| 次へ