CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«講演会「アントレプレナーシップは世界を救うことができるのか?」 | Main | 【3/2@大阪】 「未来を考えるワークショップ」参加者募集!»
公開講演会「アントレプレナーシップは世界を救うことができるのか?」 [2011年12月01日(Thu)]

みなさんこんにちは。

事務局のまーウサギです。
一昨日に、兼ねてからお知らせしていた公開講演会が無事に終わり、担当をしていた橋本クンから報告メッセージが届きました。メモ

2011年11月29日に開催されました公開講演会「アントレプレナーシップは世界を救うことができるのか?」が好評のうちに終了いたしました。〓
お忙しい中、また、遠方からも、お集まり頂きまして、誠にありがとうございました。笑い

 今回は駐大阪・神戸米国総領事館 関西アメリカンセンターの共催で、元エンデバー・政策担当副代表であり、Forbes等の経済誌に寄稿され、経済開発ライターとして活躍中のエルミラ・ベイラズリー氏を講師としてお招きしました。山



 今回の講演では、ブラジル、インド、中国、南アフリカ等の新興国での起業家支援の経験の中から一つの事例を挙げ、また、被災地の復興に向けて、起業家精神が果たせる役割についてお話くださいました。メガホン



示唆に富んだ講演の後は、制限時間一杯までの質問で会場は大変盛り上がりました。文化や教育など様々な観点からアントレプレナーシップについて議論を深め、多くの刺激を受ける内容となりました。拍手拍手

ベイラスリー氏は講演後、日本の社寺巡りカメラを満喫してから無事帰国飛行機されましたが、また来日したいと語っていました。笑顔今後も彼女のご活躍を以下のサイトでご覧になり、応援して下さい!

世界有数の経済誌のオンライン版Forbes.comで週に一回の連載コラムを執筆:
http://blogs.forbes.com/elmirabayrasli/

ベイラズリー氏の公式ホームページ:
http://www.elmirabayrasli.com/
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント