CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«4/18現在 現地での支援活動 | Main | 【4/30開催】 東日本大震災の震災現場からの報告会のご案内»
4/18現在 その他の支援活動 [2011年04月25日(Mon)]

<その他の支援活動>

・(財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
むこう半年間、講演等の収入のうち20%を義捐金として被災者の支援をする、
・(特活)ANT-Hiroshima       
他のNPO,NGOとともにボランデポ広島を立上げ活動中。
広島市との情報共有と協働(ボランティア本部)
・(財)オイスカ 関西総支部    
各国のオイスカ総局から激励のメッセージが届き、募金活動が行われている
・(財)大阪国際交流センター
 「東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(滋賀県大津市)」への協力(翻訳センターへの職員派遣)    
 「被災外国人への支援総合相談所(大阪市)」での通訳・相談サポート   
駐日大使館への一時的事務所スペースの無償提供(状況が沈静化し大使館機能の回復まで)
・(特活)大阪府高齢者大学校 大震災支援方針を策定した    これから方針に従い活動を行う
・(財)京都市国際交流協会
募金のためのチャリティーコンサート、チャリティー茶会の開催    
外国人被災者を支援する多言語支援センター(滋賀県)の運営事務局へ職員を派遣
・(特活)国際生涯学習文化センター
長期にわたる復興支援が必要だと思いますので、各イベントごとに募金活動は継続していく予定です。
・大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立民族学博物館    
HPに、「東北地方太平洋沖地震被災地に対する本館の取り組みについて」をアップ
・(財)滋賀県国際協会
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(大津市)への職員派遣および通訳・翻訳協力
・(財)吹田市国際交流協会
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(大津市)の活動に対し、大阪府下の国際交流ネットワーク事業の一員として支援。行政窓口通訳補助員と職員が中国語を担当して対応している。
・(特活)多文化共生センター大阪
東北地方太平洋沖地震多言語支援センター(大津市)の運営に協力
・(財)日本国際協力センター 関西支所
 「多言語ホットライン」へボランティア通訳を派遣
・パナソニックグループ労働組合連合会
グループ内の「社会貢献活動募金」から支援金として1億円拠出を決定
・(財)兵庫県国際交流協会      
被災者支援活動を実施している外国人支援団体への活動協力を実施
・(財)和歌山県国際交流協会
災害時における外国人ネットワーク近畿ブロック研究会会員協会として、仙台市災害多言語支援センターの支援協力を行う
・近畿地域国際化協会連絡協議会
仙台市多言語支援センターに対して、協議会会員団体の職員派遣・事務用品の支給・外国語への翻訳支援を行っている
Posted by Kansai NPO Alliance at 16:50 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント