CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
メニュー
最新記事
最新コメント
くらしきパートナーシップ推進ひろば
倉敷市からの回答をいただきました♪ (04/03) 片山美可
市長とワイワイまち育て市民会議は8月30日です! (09/06)
倉敷交通バリアフリー:まちあるき調査 参加しました。 [2005年07月05日(Tue)]
・7月5日火曜日(JR新倉敷駅)
・7月15日金曜日(JR倉敷駅)
・7月27日水曜日(JR児島駅)

の各日、実際に町歩きをして、駅周辺のバリアフリー状況について実地検証を行おうという行事がありました。




7月5日火曜日(JR新倉敷駅)
3班が駅前から国道2号あたりまでの往復コース、2班が駅北口から作陽大学方面へ行く坂の登り口辺りまでの往復、1班が駅構内のコースという具合に班分けを行っての調査でした。

私が行ったのは2班ですが、車で通行していると見過ごしてしまいがちですけれども、いざ歩いてみると歩道の点字ブロック等の不具合や、(車いす通行時のバリアと思われる)各所の段差を見つける事が出来ました。
この後、玉島支所に戻ってグループディスカッション、各班毎のまとめと発表を行いました。
これらのデータは、実際の駅周辺の整備において大いに参考にされる事と思います。

私は、1班の駅舎内の班でした。
当事者の立場でチェックすることのむずかしさを感じました。初めてお会いしたうぶすなの定岡美和さん(バリアフリー、ユニバーサルデザインを専門に勉強されていたとのこと!)にいろいろと聞きながら、また、一緒の班の他の人の意見を聞きながら、なるほどと思って歩きました。


今朝、同僚の白神さんと感想を述べ合っていたのですが、班によって(進行役の人および場所の設定)ずいぶんと差があったようです。私はおもしろかったし、勉強になったのですが、白神さんの感想は・・・・・。他の班はどうも違ったらしいです。
2回目以降には、進行役の差をなくしてもらうなど、今回の反省点をぜひ活かして頂きたいです。

ちなみに、チームリーダーの石塚裕子さん(八千代エンジニアリング)がどういう人なんだろうと、調べてみました。日本都市計画学会第1回関西支部研究発表会奨励賞受賞されたかたでした。滋賀県の守山市でのバリアフリー、ユニバーサルデザインのまちづくりに関わられていたそうです。
http://www.cpij-kansai.jp/commit/kenhap/2003/program.html

それにしても、中村ようさんが、新倉敷北口にある構外トイレを「初期のころの車いす用トイレ(最近は多目的トイレといいますか?)で、発展過程を知るうえでも貴重なものだ」といわれていたのが印象的でした。

追伸:行くまで、まちねっとの5人ほどで調査をすると思っていました・・・。
行ってびっくり、人の多さに!


昨日は、お疲れ様でした。
外回りは、雨天であったと言うこともあったかも知れませんが、確かにもう一つ盛り上がりに欠けていましたね。(^^ゞ

まちあるきとなると、車いす等での段差チェックが不可欠ですが、車いすの方(車いすだけでも有れば、誰か乗ると言う手もありますので、次回以降は最低1台は用意しておいて頂きたいと思います)が、外部には一人もいなかったと言うことも原因の一つであったと思います。

全体的には、夏場と言うことや外歩きと言うことで、色々なアクシデント等を考えると主催者サイドとしては精一杯であったのかも知れませんが、一番の問題は恐らく時間設定と班割りに無理があった様な気がします。

時間設定の方ですが、半日にまちあるきとディスカッションを入れるのは、サスガに厳しかった。どうしても入れるので有れば、(駅という性格上、会議場所を設定するのが厳しいとは思いますが)会議場所を近接地に設定する必要を感じました。

やはり、これだけの意義のある事業ですので、午前と午後の2部構成として一日掛けてやるという事も、姿勢としては必要なのかなと。

それから、藤原さんもご指摘の通り、参加者の人数が思っていたより多かったですね。市役所の人だけでも、3分の1以上いらっしゃったのでは無いかと思うほどです。(^^ゞ

行政という性格上、関係団体(障害者団体、まちづくり団体、地元の老人クラブやJR社員等)の参加が無いとマズイのですが、(主催者の方は一生懸命努力されているので言いにくいのですが)やはり、所謂”動員”であったなという感は若干、有りました。(^^ゞ

その中で、やはり、さすがはまちネット! と言う感じで、藤原さんや白神さんと言ったまちネットメンバーの方は、際だって居たように思います。

何れにしても、次回以降、私たちメンバーがキッチリ発言しないといけません。15日は、まちネット最強のメンバーがお揃いですので大いに期待をしております。(^^ゞ
Posted by うすいあきお at 16:55
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kmn/archive/52
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

倉敷まちづくりネットワークさんの画像
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/kmn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kmn/index2_0.xml
月別アーカイブ