CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« KAMONASU | Main | チャイルドライン京都»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おやこ狂言会 20周年記念公演 [2007年12月23日(Sun)]

「午後の部」チケット・間もなく完売!

午前の部は、まだ若干余裕があります。
お申し込みは25日までに!
申し込み方法はこちら→https://blog.canpan.info/kkc/archive/22
初笑い「おやこ狂言会」第20回記念公演 [2007年12月19日(Wed)]

前売りチケット好評発売中!
初笑い「おやこ狂言会」第20回記念公演
迷っている方…チケット申し込みは年内に!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
本物の狂言を本物の能舞台で観ることの
楽しさと魅力を、子どもたちに
http://www.npo-net.or.jp/itad/itad04/act-kyogen.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


第20回を記念して、午前の部・午後の部ともに、お囃子のついた「末広かり」を、千之丞さん、あきらさん、童司さんの3世代による出演で上演します。
続きを読む・・・
狂言ワークショップの報告 [2007年11月29日(Thu)]

狂言ワークショップの報告
11月25日(日)
御香宮神社 九社殿
参加人数  31名
内容
まず、簡単な自己紹介をしてから、いきなり「笑い」のおけいこ。立ったり、座ったり、すり足の練習、扉のあけしめ、体を使う内に、子ども達はどんどん狂言の世界に引き込まれていきました。前半は、ものを食べたり、石を投げたり、様々な動きを教えていただきました。
後半は、狂言に登場する動物たちの動きをならいました。犬・牛・馬・鶏・狐・・・狐の姿勢はとても辛いもので「釣狐」の大変さがよくわかりました。そして、最後に「蝸牛」のでんでんむしむしの踊りを覚えました。
盛り沢山の内容で、あっという間の2時間でした。
続きを読む・・・
Posted by 竹内 香織 at 14:00 | おやこ狂言 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子どものための狂言ワークショップ [2007年09月27日(Thu)]

※このプログラムは。定員に達したため申し込みを締め切りました。

初めて狂言と出会う子どもたちのために、狂言の世界がもっと身近に感じられる体験講座です。
大きな声を出す狂言独特の発声法にチャレンジしたり、狂言の動作の基本(すり足)を学んだり、実際に体を動かして、太郎冠者になった気分を楽しんでみましょう!
講師は、大蔵流狂言師・茂山童司さんです。
続きを読む・・・
第20回 新春恒例 初笑いおやこ狂言会 [2007年09月27日(Thu)]

狂言の魅力を子ども達と共に」の思いで毎年続けてきた「おやこ狂言会」も今年で20回になります。今回はお囃子の入った豪華な演出とおやこ3代の共演による「末広がり」で、開場の皆さんと共におやこ狂言会20周年を祝います。









  茂山千之丞さん    茂山あきらさん     茂山童司さん
続きを読む・・・