CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«いつもと変わらず | Main | 私たちにできること(チャイルドライン京都)»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私たちにできること [2011年03月16日(Wed)]

東日本大震災。

刻々と報道される、あまりにも悲惨な状況に
胸が潰れるような思いを感じます。

なによりも、被災された皆様にお見舞いを申し上げ、
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

私たちの周りでも、親類や友人が被災されて、連絡のとれないことの
不安を抱えている人たちがたくさんおられます。

私たちに、何ができるのか・・・。

昨夜も静岡県東部に地震がありました。
未曾有の天災に、日本中の大人も子どもも大きな不安を抱えています。
私たちが子どもたちにできることとは何か・・・。

不安に駆られた情報に惑わされずに、
子どもたちが笑顔でいられる環境をつくるには、どうしたらいいのか。

京都子どもセンターができることをしっかりと考えていくこと。
それが求められているのだと感じます。

いま、できることを考えるために、
以下、震災支援関係情報として、ほんの一部ですがご紹介します。

/////////////////////////////


京都府災害ボランティアセンターと京都市災害ボランティアセンター連名で、
「東北地方太平洋沖地震 京都災害ボランティア支援センター」として、府民・市民に向けて第1報をプレスリリースしています。

発信者
京都府災害ボランティアセンター
電話 075−254−8815      
HP http://fu-saigai-v.jp/

京都市災害ボランティアセンター
電話 075−354−8728
HP http://ksvc.jp/

京都府のホームページに
「東北地方太平洋沖地震」お問い合わせと回答(FAQ)
がアップされました。
http://www.pref.kyoto.jp/soudan/1300076137112.html
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント