CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«狂言ワークショップの報告 | Main | 事務局 冬期閉局について»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
2008ネイチャーファミリー京都 秋のステージ(10月-12月プログラム) [2008年12月26日(Fri)]

 早いもので2008年も残りわずか。
 5月からスタートし、いろいろな自然のフィールドで遊び学んだネイチャーファミリーもあと3回(来年1月から3月に各1回)です。年明けからは冬の自然の厳しさ、美しさ、楽しさを体験いただこうと思いますが、新年を迎える前に、ネイチャーファミリー秋のプログラムの様子をご紹介しておきます。みなさん、よいお年をお迎えください。

★10月プログラム「10/5秋の森や山で遊ぶ&めぐるプログラムPARTT船岡山」
 船岡山にはシイの実たくさんとクリの木が一本だけあります。毎年このクリを楽しみにスタッフは朝早くから集まってました。あいにく当日は、学校や地域での行事とのブッキングでお休みが多い上、お天気ももう一つ…!個別にお問い合わせいただき、おこしいただいたファミリーには午前中だけ、スタッフといっしょに船岡山を散策してもらいました。

★10月プログラムA「11/2秋の森や山で遊ぶ&めぐるプログラムPARTU音羽山」
 当初予定の10月26日があいにくの天気で一週間後とはなりましたが、この日はとてもいい天気に恵まれました。各地域や学校での行事が重なり、2ファミリー8人+スタッフ3人の全11人の少数精鋭!全員アップダウンのある約8.5kmを歩き切りましたよ。
 秋の恵みは時期すでに遅く、栗は全部落ちていましたし、アケビも一つだけ…でも、これが美味しく初めてその実を食べた人は「あま〜い!」と感激していました。
 「ミドリセンチコガネ」というこのあたりにしか生息しない(ロコン談)美しい緑の光沢のコガネムシもたくさん発見!楽しいトレッキングになりました。


★11月宿泊プログラム「11/15-16オータムキャンプ〜晩秋の北山・百井」
 昨年度までは夏合宿で利用していた百井青少年村ですが、コニタンの「キャンプは晩秋がサイコー!」という個人的な思い入れ(?)で行いましたが、とても素敵な時間を過ごすことができました。火を囲んでの深夜までの語らい&ディナーや、子どもたちは‘亡霊ごっこ’をロコンと楽しんでいました。2日目は雨でトレッキングには出かけられませんでしたが、サルナシ等、秋の恵みをいただいたランチバイキングもサイコーでしたね! 川には何とアマゴがいて、ジンベイザメ以下数名での追い込み漁?
で見事2匹ゲット!小さかったので放流しましたが、他にもまだいそうな感じでした。思い思いにゆったりと過ごした秋の2日間でした。


★12月プログラム「12/14自然の素材でアート〜もうすぐクリスマス!in宇多野ユースホステル」
 12月クリスマスを控えてのプログラムはアート!それもネイチャーファミリーですから自然の材料を使って!というのがポイントです。今夏にリニューアルオープンした宇多野ユースホステルは、改装前の庭園部分が少なくなって肝心の材料集めが心配でしたが、ユースホステルの周辺には草木の生えているフィールドが結構あって、意外とたくさんの素材をゲットできました。あとは、ひたすら黙々と…、あるいはマイペースで作品づくりにいそしむみなさんの姿が見られました。男の子たちは庭の芝生でおにごっこなどを楽しむ時間が半分ぐらいはありましたが?!肝心のアートの出来映えは…??



※新年最初のプログラムは「ネイチャーファミリー雪あそび合宿2009」です。北山・花背の山村都市交流の森でいっぱい遊んじゃいます。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント