CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«イベント情報 | Main | 2008ネイチャーファミリー京都 秋のステージ(10月-12月プログラム)»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
狂言ワークショップの報告 [2008年12月23日(Tue)]

2008年11月16日(日)   梨木神社能舞台付き和室
ワークショップ1(午前)  参加人数 25名
ワークショップ2(午後)  参加人数 21名

午前、午後ともに、まず狂言の基本動作である「すり足での歩き方・回り方」と「座り方・立ち方」を練習、次に声をだして笑いと泣きの型をしてみました。
その後、午前の部は狂言での名乗りのセリフを言ったり、いろいろな動きをしました。後半は主に動物のまね、今年は2人で組んで犬のけんかと鶏のけんかに挑戦、鶏のけんかは1月の演目「鶏聟」で出てくるものです。「釣狐」のキツネのしぐさや質問コーナーもあって、盛り沢山のプログラムでした。

午後の部は基本動作のあとは2人で組んで、動きを伴ったセリフに挑戦しました。後半はおなじみ「蝸牛」の「でんでんむしむし」。言葉と動き、両方を練習して、最後は皆で「でんでんむーしむし・・・」と舞いました。
子どもたちは体を使って元気いっぱい、大人は少々お疲れ気味の2時間でした。


◎アンケート〜
 動物のまねがおもしろかった。 
でんでん虫のおどりがおもしろかった。
 きつねをしてみて、見た感じよりもすごく
大変なんだなぁと思った。
見ているだけでなく、体験できたので狂言
への興味が深まった。
子どもがいきいきと表現していたので、
うれしかった。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

» NPOブログ記事の読み比べ評価!: 教育/奨学 by Good↑or Bad↓ from NPOブログ記事の読み比べ評価!(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
「教育/奨学」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受... [ReadMore]
Tracked on

コメントする
コメント