CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«こせい舎さん | Main | 第3回GoGo!オーガニック開催のお知らせ»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
亀岡子育てネットワーク、子育てを楽しむ会、働きたいおんなたちのネットワークのヒアリング調査の感想 [2012年03月22日(Thu)]

こんにちは。
京都子どもセンターのインターン生の李青です。

ユースビジョンの春期インターンシッププログラムに参加して、
京都子どもセンターに繋がり、もう、1か月が経ちました。
その1か月間、色んなイベントに参加して、手伝いをしたり他団体のヒアリング調査をしたりしましたけど、活動一つ一つがすごく勉強になりました。

京都子どもセンターのインターン生として一番のメインだった活動は、
他団体を訪問し、ヒアリング調査を行うことでした。
そのために、インターン生の私たちは2月19日、同志社大学で行われた「キッズフェスティバル」に参加し、色んな団体さんのブースを見学して、自分らが調査したい団体を3か所決め、アポ取りをしました。

私が決めた団体は、
●NPO法人亀岡子育てネットワーク、
●NPO法人子育てを楽しむ会、
●NPO法人働きたいおんなたちのネットワーク、
この3団体で、3月12日〜3月16日まで調査を行い、
無事にヒアリングシートを完成する事ができました。

●最初に訪問した団体は、「NPO法人亀岡子育てネットワーク」です。
私がこの団体を選んだ理由は、「子育ての支援だけではなく、母親への支援にも力を入れている。」からです。また、亀岡子育てネットワークの事業の一つ、「あったかメール」に興味があったからです。

3月12日訪問した、亀岡駅の近くにある「NPO法人亀岡子育てネットワーク」の事務所は素敵なおうちを連想させる所でした。約束時間よりも10分ほど早く着いた私たちを喜んでお迎えしてくださった理事長の田中さんのおかげで、緊張がなくなりました。
あったかい、気楽な感じをつくってくださって、
負担感を持たずにヒアリング調査を行うことができました。

ヒアリングの調査をしながら、感じたことは、「この団体はすごく情報の発信力が強いな。」と、「広報の方法がすごく多様で上手。」と言うことでした。
「自分に必要な子育ての情報を登録するだけで、無料で自分の携帯に送ってもらえる。」これは本当に現代の情報化時代に適当な支援方法だと思いました。

「NPO法人亀岡子育てネットワーク」については、
―> http://www.k-kosodate.net をご覧ください。

●次に訪問した団体は「NPO法人子育てを楽しむ会」です。
私がこの団体を訪問したかった理由は、「キッズフェスティバル」ですごく楽しそうに活動をしている団体があって、それが「NPO法人子育てを楽しむ会」だったからです。
そこに、団体名も子育てを楽しむ会だったので、普段、辛くて難しいと思われる子育てを楽しもうとする気持ちが感じられたからです。

宇治市にある「NPO法人子育てを楽しむ会」の事務所はスーパーマーケットと同じ建物の2階にあって、誰でも気軽に訪問することができる場所でした。理事長の迫さんと理事の中辻さんはすごく明るくて、元気な方でした。
最初の時はすごく緊張しましたけど、迫さんと中辻さんが楽しく、詳しく、色んな話を聞かせてくださって、無事にヒアリングを終わらせることができました。

ヒアリングの調査をしながら、感じたことは、「この団体は子育ての支援に見識を持っている。」という事、「行っている活動に誇りを持っている。」という事でした。
「子育ての支援を行っている団体の中でも最先端を走っている団体。」だと思いました。

「NPO法人子育てを楽しむ会」については、
―> http://www.ujikko.net/ujikosodate をご覧ください。

●最後に訪問した団体は「NPO法人働きたいおんなたちのネットワーク」です。
私がこの団体に興味をもった理由は、女性の立場がまだ弱いと言われている日本で、その女性のために支援している団体だったからです。また、自分も将来、出産の後も働きたいと思うからです。

ヒアリング調査は「NPO法人働きたいおんなたちのネットワーク」の事業である「こみカフェ」の中で行われました。週2時間ぐらいから働ける場所作りのために運営されている、「こみカフェ」は、食事や飲み物を販売している所でした。30分も遅刻してしまった私らをあったかく迎えして下さった理事長の吉田さんのおかげで、ヒアリングを無事に終わらせることができました。

ヒアリングの調査をしながら、感じたことは、「吉田さんの対象の人々への熱い思いがすごく感じられた。」という事、「ハローワークではない働き方がある」という事でした。また、女性だけではなく、色んな働きづらい方々への支援を行っている姿を見て、すごいと思いました。

「NPO法人働きたいおんなたちのネットワーク」については、
―> http://www.npohatarakitai.net/ をご覧ください。

3団体を訪問して、お話を聞きながら、本当にいろいろ勉強になりました。
特に、事前調査のためにインターネットで見た事業の説明や団体の思いを直接会って改めて聞いたら、すごく皆さんの熱い思いが感じられました。

後、留学生の私のために理解しやすい言葉を使い、何度も繰り返して説明してくださってありがとうございました。

京都にこんなにいい事業を行っている団体さんがいっぱいあることを知って良かったです。
皆さんから学んだ考えや熱い思いが広がれるように頑張ります!!
Posted by 竹内 香織 at 17:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント