CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«きょうと子育て支援プラットフォームさんのヒアリング | Main | 亀岡子育てネットワーク、子育てを楽しむ会、働きたいおんなたちのネットワークのヒアリング調査の感想»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
こせい舎さん [2012年03月22日(Thu)]


京都子どもセンターインターン生の山田光瑠です。

“孤立させない・させない”をモットーに
発達につまずきがある方のための様々な支援をされているこせい舎さんのヒアリング調査を行いました。

私自身、発達障害を抱える方のできない部分のみに焦点があてられ、秀でた部分が見いだされず、人材として活かされていない・・・そんな現状に憤りを感じていました。そして、障害を抱えた人が、社会に進出できるよう、就労支援をしたいと考えていました。
そんな中、こせい舎さんにお話しを伺うことができました。

こせい舎さんは、できないことを訓練するよりも、できることを更に伸ばすこと 生まれながらに持っている「才能(障害)」を伸ばすことが、本当の意味のある支援 と考えており、
その方が社会に合わせるというのではなく、その方自身の良さを活かしていくという そういった支援を展開していらっしゃいました。
私は、その姿勢に感銘を受け、自分にとって大きな学びでありました。

こせい舎さんは、発達障害に対する周りの理解を深める活動、支援者を増やす活動を意欲的にされています。
私自身も、こせい舎さんのヒアリングを通して、今の時点では、理解者を増やすこと、支援者を増やすことが、最も重要なのではないか と強く感じました。
私自身の、発達障害を抱えた方を社会に適応させる、その方自身を社会に合わせる という考えが覆されました。
自分自身の目指すビジョンが大きく変わったのです。

今後私自身も、周りの理解を深める活動をしていきたいと思います。
こせい舎さんのヒアリング調査を行えたことは、私にとって大きな糧となりました!

こせい舎さんについて更に詳しく知りたい方は
http://kosodate93.blog13.fc2.com/
↑こちらをご覧ください 



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント