CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«サポーツ京田辺さんのヒアリング | Main | きょうと子育て支援プラットフォームさんのヒアリング»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
山科醍醐こどものひろばさん 人形劇サークルムクムクさん [2012年03月22日(Thu)]


京都子どもセンターインターン生の山田光瑠です。

今回、山科醍醐こどものひろばさんと、山科醍醐こどものひろばさんの団体である、人形劇サークルムクムクさんにヒアリング調査を行いました。

*山科醍醐こどものひろばさんは、
学校で拾いきれていない部分を先行して行っている、先駆的な団体という印象を受けました。

そして、山科醍醐こどものひろばさんの活動は、地域コミュニティの衰退、ひとり親家庭の増加、母子家庭・父子家庭が抱える多くの問題など、現代社会が抱える問題を映し出しているようにも感じました。

親の夜間就労や病気、経済的困窮など、どうすることもできない状況にいる子ども達に手を差し伸べる活動に感銘を受け、そういった活動の重要性を感じました。

山科醍醐こどものひろばのような、“居場所”があることで、沢山の方が、救われていると思います。


*人形劇サークルムクムクさんは
山科醍醐こどものひろばとは、全く別の団体 という印象を受けました。

大人に比べて、言語力が十分でない“子ども”
きっと、伝えたくとも上手に伝えられず、もどかしさを感じる子どもは沢山います。
そんな子どもたちが、感情移入することによって、悲しんだり、喜んだり、笑ったりできる そして、大人たちも、子育てをする中での大切なヒントを得ることができる そんな人形劇を公演している団体さんでした !

とても元気で明るく、若々しい4人の皆さんが、自らも楽しみながら、自分たちのスタイルで人形劇を繰り広げていらっしゃいます。
ムクムクさんのヒアリング調査を終えて、私自身もパワーをもらえました!


山科醍醐こどものひろばさんについて更に詳しく知りたい方は
http://www.kodohiro.com/
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント