CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«無人島1週間チャレンジキャンプ2011! | Main | KAKEHASHI〜東北子どもボランティア〜»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
第24回 初笑い☆おやこ狂言会 [2011年12月09日(Fri)]

今年ももうすぐ終わり。

年明けには、恒例の「初笑い おやこ狂言会」が開催されます。


第24回の「おやこ狂言会」、午前の部はとっても贅沢な企画です!

舞台に上がって、狂言独特の発声法で大きな声を出したり、基本の動作(すり足)などを学び、体験することができます。

この晴れ舞台をご希望の方は、お申込み時に

「ワークショップ希望します!」

と言って、申し込みをしてくださいね ☆彡


平成元年に始まった「おやこ狂言会」も24回目。

生の舞台を見る鑑賞体験を大事にしていた、京都の親と子の劇場が合同で開催してから四半世紀を続けてこられた魅力は、どこにあるのでしょうか。


500年も前から継承されてきた伝統芸能である狂言には、市井の人びとの営みから生まれてきた笑いやおかしみ、哀しみなどがあふれ、洗練された演技の中に昔から変わることのない人の本質が、子どもたちの心に届くのです。

日本の文化が、難しい説明をしなくても伝わるのです。

そして、何よりも「親子」で狂言を観ること!


一緒に舞台を体験し、一緒に笑い、一緒の時間・空間を過ごす。

そして、折にふれ、一緒に思い出して会話する。

京都子どもセンターの大事にしていることが、ここにあると思います。


さあ、2012年の年明けも、「おやこ狂言会」で大いに笑って、楽しみましょう!!


第24回 初笑いおやこ狂言会

● 日時 ● 
  2012年1月15日(日)
  <午前の部> 11時開演 (10時30分開場)
  <午後の部> 14時30分開演 (14時開場)

● 演目 ●
  <午前の部> ・狂言の解説とミニ・ワークショップ ・附子(ぶす) ・神鳴(かみなり)
   ※ワークショップは20名まで。申し込み多数の場合は抽選になります。
   ※ワークショップの対象は、4才〜高校生(ただし、一人で舞台に上がれる方)
  <午後の部> ・狂言のお話 ・六地蔵 ・子の日(ねのひ) ・濯ぎ川(すすぎがわ)

● 出演 ●
  茂山あきら/茂山千三郎/茂山正邦/茂山宗彦/茂山逸平/茂山童司/丸石やすし/松本薫/増田浩紀/鈴木実

● 会場 ●
  金剛能楽堂 (烏丸通り中立売上ル)
   市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 6番出口より南へ徒歩5分

● 料金 ●
  こども(4才〜高校生)  1,500円(当日2,000円)
  大人  3,500円(当日4,000円)

● お申し込み方法 ●
  ・京都子どもセンターに電話 ⇒ 075-254-8114
  ・狂言会専用アドレスにメール ⇒ kyougenn@kodomo-doki.org

お申し込み、お待ちしています!!
Posted by 竹内 香織 at 14:05 | おやこ狂言 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント