CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«待つB | Main | チャイルドラインにできること。»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
待つC [2011年05月15日(Sun)]

最後に自己防衛の観点からですが、

僕は受け手の方々にはこのボランティアを長く続けてほしいと思っています。
受け手を経験されたような方々の存在が地域に増えることが
一番重要だと思っています。

僕もよく経験するのですが、
人にアドバイスするとその瞬間は気持ちいいのですが、
後で後悔することがあります。

特に電話相談の場合はアドバイスした結果が見えません。
上手くいったのか、それとももっと酷い状況になったのか。
上手くいけばいいのですが、
酷い状況になった時に顔を見ることができて、
また話することができるのであれば、違うアドバイスができますが、
その子はもうチャイルドラインにはかけてこないかもしれません。

待つことは受け手自身を守ることにもなります。

追伸
今日はチャイルドライン京都の会合をします。
これからの10年に向けて皆で考えたいと思います。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント