CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
ご協力のお願い [2021年03月21日(Sun)]
お彼岸で2月の地震でまだお墓もなおっていなくてお参りすら出来ない方もいるというのに20日夜の地震はびっくりしましたね。福島県で支援にはいっている方たちも屋根から降りていて無事でよかったです。
災害は忘れる前にやってくるこれが日常になってしまってるように感じました。

タイトルにもあるご協力のお願いです。ご自宅にこんなタオルなどありませんか?たとえば名刺代わりや年賀などに使われるような名入れのタオルです
Untitled
以前は古タオルなどをお願いしていましたが某団体さんから頂いたタオルの件もありますし、COVID-19感染防止も考えて新品で自宅使用にはちょっとなぁみたいなのでかまいませんので余っているものを譲っていただけたら助かります。水害、津波、大雪、避難所運営などに使用できます。ある程度枚数がたまったら(100枚ほど)受け取りや送付でもメールでお声がけいただけたらたすかります。ぜひご協力お願いいたします。

東北地方太平洋沖地震から10年を区切りに今までやっていた支援や交流をやめる団体などがあるようですが、風組は今後も被災地に思いをよせできる範囲で必要とされている活動を続けていきたいと思います。
閖上地区 [2021年03月16日(Tue)]
閖上にいってきました
かさあげされさら地がひろがっていてわかるのは高速道路とローソンくらいでした

高速道路
CIMG1644

Untitled


Untitled

CIMG1643

Untitled


ローソン
CIMG1666

Untitled

2011年3.11のの写真 click
普門寺さんの10年 [2021年03月16日(Tue)]
前回のインタビュー続きはこちらから



2012年のお寺 写真 click
IMG_0233

2013年のお寺 写真 click
P3110112

2014年のお寺 写真 click
法要がはじまります

2015年のお寺 他の写真 希望のあかりを分灯させていただきました
IMG_0594
てら茶房にお邪魔しました
てらセン にぎやかですよー


2016年のお寺 写真 click
山元町  普門寺 テラセン

てら茶房にお邪魔しました
てら茶房 オープンです

2017年のお寺 写真 click
普門寺復興大般若祈祷法要並びに東日本大震災七回忌慰霊法要
DSCF0262

2018年のお寺 写真 click
2018.3.11

2019年のお寺 写真 click
IMG_3583

2020年のお寺 写真 click
Untitled
COVID-19で3月の法要にはいけませんでしたが、令和元年台風19号の被害状況を視察する帰りにお邪魔しました

2021年のお寺 写真 click
Untitled

まだ復旧途中ですこれからが復興になります
3.11を山元で2021 [2021年03月12日(Fri)]
今年3.11も宮城県山元町ですごすことができました。COVID-19に注意しながらの訪問でした。
Untitled
6.59分に先乗りしたkuwaちゃんをたたきおこして普門寺に到着
午後の法要までの間にいろんなお話を伺うことができました。

かさ上げ道路の工事がこれから始まる山元町でも、18件の住宅が海側の堤防とかさ上げ道路の間に取り残された形になっているという問題の解決はいまだないそうで工事の車がいきかってるのもかわりませんでした。
2月13日に福島県沖を震源としたM7.3震度6強の地震では避難する準備をしたそうですが津波の心配がなかったことでホッとしたそうです。言葉に出たことではないですが、ココロがおれてしまうような地震だったのではないか?今までがむしゃらに走り続けてきておいうちをかけるような地震だったのではと感じ、まだ復旧すら終わっていない工事が終わりそこからが復興なんだと感じました。この先何度も何度も伺うことができたらいいナ。被災地におもいをよせるのはこの日だけではないのですから。3.11この日が特別な1日ではなくいつもと同じ1日になるように願わずにはいられません。

遠く離れていて今回これなかった仲間のみんなにもいつもと同じように「ただいま」って普門寺さんにお邪魔できる日がくることができるように願うばかりです。

2:46分までの時間に2月13日の地震被害の情報収集やリフォームを考えていた方のお宅にお邪魔してアドバイスも、解体すると新築することができなくなりますから。

夕方からはみんなの図書館で法要に参加してあかりをともして
Untitled
1日だけの美術館も見学してきました。

普門寺さんのここまでのみちのりその1

津波がひいて最初に撮影した写真
Untitled

5月に撮影した写真
Untitled

テラセンができ風組が最初にはいったころ
P7030388

P7030375

DRT山元2011でお墓救援チームが集中的に活動
PB120035


普門寺さん住職の被災した当時の様子をインタビューがこちらです


1日も早い復旧復興(できるなら住民の意にそった形で)を願います。亡くなられた方のご冥福を祈ります。そして行方不明の方がご家族のもとへ戻れることを祈ります。

今年も受け入れてくれた山元町の皆さんありがとうございました。
風組Facebook [2021年03月03日(Wed)]
風組Facebookページでは2月13日に福島県沖を震源としたM7.3震度6強の地震で被災した宮城県・福島県の現地情報をシェアしています

風組顧問の「HS神戸吉村氏」・「DRT-JAPAN」、ほか連携団体の「災害エキスパートファーム」、被災した山元町普門寺さんなど今まだ復興途中での地震被害にコロナ禍もありなかなか現地に行くことはできませんが、応援したいお気持ちがありましたらご協力お願いいたします。

(よ)