CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新潟県中越沖地震8 | Main | 新潟県中越沖地震10»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
新潟県中越沖地震9 [2007年07月18日(Wed)]
赤紙の張られたお宅。なかの仏壇をだせないかということで伺う。
おばあさんは一人暮らしで地震のときは現地にいなくて無事だったそうです。

P7172167

隣の家に傾いてなんとか倒壊はまぬがれている。迷惑がかかるからすぐにでも解体しないといけないんですか?と聞かれるので壁にはってある赤紙【応急危険度判定】の説明をする。

P7172171

P7172176

ご家族がお隣に迷惑がかかるのではと心配しているのでこれ以上ひどくならないように補強して玄関にブルーシートをかけてきました。

P7172179

建物の場合3方向以上から撮影することによってその建物の大きさが確認できる。今後支援や補助を受ける場合その写真が必要になります。近すぎるとどの建物の部分かわからなくなってしまいます。

冷たい雨がふっていた2日目の柏崎でした。
写真一覧はこちらから flickr
よーこ。
コメントする
コメント
shufuku.comさんへ
サポートバーは1本何千円、爪ジャッキは
5,6万円します。ボランティアには簡単に変えません あなたは建築屋さんのようなので、在庫や知り合いから集めて使い方も指導してあげればいかがでしょうか。
アドバイスだけならかんたんで楽ですね。
Posted by: ひとりごと  at 2007年07月18日(Wed) 23:52

ありがたいアドバイスだけどその程度の事はしってますよ 専門家の方みたいですが知り合いなどから集めてあげたらどうですか?
Posted by: ひとりごと  at 2007年07月18日(Wed) 18:38

被災地へ向かわれる方へ
サポートバーとブルーシート圧倒的に足りない。
爪ジャッキも必要。倒れかけた家はこれを1間(約1.8m)ピッチで支えることで、助けてあげて。
Posted by: shufuku.com  at 2007年07月18日(Wed) 14:12