CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大雪 | Main | 雪の塩谷へ»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
もし、中越地震が今の時期だったら [2017年01月20日(Fri)]
2004年10月23日 17時56分 マグニチュード6.8(推定)震度7 
たとえ家がねじれていようと斜めになっていて、中のものを持ち出してそこに住んでいなくても、「お世話になったうちだから雪でつぶしちゃなんねー(いけない)」だから雪下ろしの心配をする。中越地震から1年を前にきいた山古志のおじいさんの話。

今回の雪の時にM6.8の地震があったら新耐震の家でも雪の重みでもたなかった家も多いだろう。
熊本地震でも瓦屋根の頭の重たい家が軒並み崩れていた。

shiodani

2008021615550000.jpg

マグニチュード6.8の地震ならいつどこで明日にでもおきてもおかしくない規模、冬だったら雪国だったらどうなっていただろう。
こまめに屋根の雪をおろすしかないのか。

富山 南砺の地滑り
雪崩発生のイタリア「地震のせいじゃない」専門家が指摘
タグ: 大雪
コメントする
コメント