CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
はるかのひまわりを植えました! [2022年05月01日(Sun)]
Pray for Ukraine ひまわりの種を蒔きましょうの活動に共感しできることから少しずつ、、ということで玉三郎小千谷店さまが例年行っているひまわりを植える地域活動のひとつに今回は若葉會さま、輝志会さまと一緒にはるかのひまわりを植えさせて頂きました。

Untitled
店頭にはるかのひまわりの絵本

あいにくの雨でしたので店内で種まき
Untitled

これから植え替えをするようです。
共感しご協力いただいたみなさんありがとうございました。
福島県沖地震情報 [2022年04月11日(Mon)]
2022.3.16福島県沖地震の情報はこちらで

DRT JAPAN

普門寺さん

HS神戸

日本財団ボランティアセンター

DEF 災害エキスパートファーム

その他たくさんのボランティアさんが作業されています
福島県沖地震について [2022年03月19日(Sat)]
16日夜におきた福島県沖地震で宮城・福島で震度6強の地震で亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

Untitled
昨年2月13日の福島県沖地震の被害に続いての地震です。言葉に出たことではないですがココロがおれてしまうような地震だったのではないかまた?地震?となってしまうのではないかと感じます。風組が毎年お邪魔している宮城県山元町普門寺さんのFacebookに被害の内容がのっています。他に山元町震災復興 土曜日の会みんなのとしょかん山元で確認できると思います。
Untitled

(よ)がなぜ山元町に通うのかひきつけられるのかメディアのとりあげかたが中越地震の小千谷に似ているように感じるからです。どうしてもインパクトがあるところにいくからです、ボランティアもそうです。中越地震の直後から取り上げられるのは山古志メイン。地震があった10.23には何年たっても山古志がメインになっています。地震以外でも豪雪など山続きでも小千谷東山地区(塩谷など)は取り上げられることはありません。取り残されるとまではいかないだろうけどもっと報道してもいいんじゃないかなって感じるからです。

今年の3.11では山元町震災復興 土曜日の会の方と震災を知らない世代にどう伝えるか伝えていくのかが難しいねと話したばかりでした。

1日も早い復旧を願います。
3.11を山元で2022 [2022年03月15日(Tue)]
今年3.11も宮城県山元町ですごすことができました。COVID-19に注意しながらの訪問でした。

Untitled

新しい道路ができてるって通ってみたらすり鉢状態で行き止まりだったり、以前より伝えていたかさ上げ道路の工事がこれから始まる山元町でも、18件の住宅が海側の堤防とかさ上げ道路の間に取り残された形になっているこの38号線かな?もできあがっていましたが問題解決にはほど遠いように感じました。がれきの片づけ工事もいまだ終わらず、旧常磐線も新道路になるようで工事中、住んでる人もわからないというくらい日々かわる通行止めやう回路の看板だらけでした。

Untitled

2:46分に黙とうしてからの法要に参加して

夕方にはみんなの図書館で法要と

Untitled

お祓いに参加させていただきました

Untitled

法要までのあいだにパン屋さんになるよていのとこに試食にうかがったり、ハーブ園などを見学にいってきました。これからも伺う楽しみが増えましたよ!

1日も早い復旧復興(できるなら住民の意にそった形で)を願います。亡くなられた方のご冥福を祈ります。そして行方不明の方がご家族のもとへ戻れることを祈ります。

今年も受け入れてくれた山元町の皆さんありがとうございました。
2021年ふりかえり [2022年01月10日(Mon)]
前年からの大雪であけた2021年
1月に小千谷学習センター楽集館除雪に伺いました

2月に起きた福島県沖地震の後方支援もかねた募金活動をはじめました
Untitled

3月に10年を迎える東北地方太平洋沖地震の地山元町で3.11を迎えることができました。
Untitled

新年度からなんと(よ)がそなえ館運営委員になりましたよ!
同時に中越大震災15年から参加させていただいている集いの実行委員にもなりました!
どちらも被災した以外のことも伝えていく大切なチャンスです、頑張ってアレコレべんきょしましたよ

豪雨土砂災害が今年も残念ながらおきてしまい後方支援や長野土砂災害現場に参加しました。
Untitled

10月中越大震災の日前後に活動報告をかねた「地球の鼓動から4あの日を忘れない〜絆」4回目となる風組写真展をすることができました
場所 小千谷市民学習センター 1階 企画展示室
主催 小千谷市教育委員会
主管 小千谷市民学習センター 災害救援隊風組
協力 日本財団 DRT-JAPAN 
   ヒューマンシールド神戸
   DEF災害エキスパートファーム

11月には山元町の作業に参加久しぶりにIVUSAの皆さんと活動できましたね

(よ)は市内防災士の皆さんとの座談会に参加して今までの話も少しできたように思います。
Untitled

今年こそ災害のない年になるように願います。
本年も風組をよろしくお願い申し上げます
中越地震を伝える石碑 [2021年10月24日(Sun)]
小千谷新聞10月23日号時評に中越地震を伝える経験や教訓のひとつに石碑があると載っていた

200607160526000.jpg
塩谷の観音様は前日から雨の中迎え火をして芒種庵で夜を過ご
200607152342000.jpg
開眼法要もときおりふる雨の中行われた たくさんのボランティアもかけつけた
式次第
開眼法要のあとのセレモニーホールでの集い

2007年には風組の仲間から募金をつのりご遺族のご意向もくんで塩谷に絆モニュメントを設置
P5041442
当時のブログ click

十二平の石碑は2008年10月20日に設置され
11月7日に記念碑除幕式が行われました。
当日のブログ click
PB073810
桃源郷プロジェクトとして自宅の跡地にも屋号で石碑がたっています
PB073774
じょんでぇらの屋号その1 click その2 click

楽集館の駐車場に2012年5月に中越大震災の碑を設置し小千谷市に寄贈しました
DSCF0196

中越地震を記する石碑
作業風景はこちらから click

2014年10月には中越大震災の碑の隣に阪神淡路大震災神戸希望のあかりを分灯したくて明日に伝える碑を設置小千谷市に寄贈しました
当日のブログ click

P1010274

作業風景 click

すべての石碑をまわり中越地震があったことを伝えることの1つになるといいなと思います。
(よ)
中越大震災の日 [2021年10月24日(Sun)]
10.23今年も中越地震があった日がきました。

午前中には風組活動報告をかねた写真展をやっているので午前中に久しぶりの運転手kuwaさんと写真展の追加や花束注文してから塩谷まで
Untitled
久しぶりにたけじいにもお会いできました!
Untitled

Untitled

コウちゃんも塩谷を満喫
Untitled

昼過ぎからは写真展をやっている小千谷学習センター楽集館で仲間と待ち合わせ。山元町普門寺住職ご夫妻やSさん親子、どちらも取材をうけてましたよ
Sさん親子の記事

取材をうける住職
Untitled

5:25分に希望のあかりを、市長、県議、市議会議長、防サポ理事長から点火していただき
Untitled
優しいあかりがともる中献花がはじまり
Untitled
5:56分に白菊の花火があがったあとに黙とうしました
Untitled

毎年市から委託をうけて防災サポートおぢやさまが実行してきましたが、今年が最後ということになりましたが、
今後も灯は引き続きともしていけたらいいなと思いました。

(よ)
地球の鼓動から4 災害写真展 [2021年10月12日(Tue)]
今年も写真展で風組の活動報告ができることになりました。

期日 10月10日〜10月30日
場所 小千谷市民学習センター 1階 企画展示室
主催 小千谷市教育委員会
主管 小千谷市民学習センター 災害救援隊風組
協力 日本財団 DRT-JAPAN 
   ヒューマンシールド神戸
   DEF災害エキスパートファーム

Untitled

お声がけいただけたら写真の説明などに伺いますのでおまちしております

Untitled

(よ)
風組Facebookのご案内 [2021年08月16日(Mon)]
再度のご案内
風組Facebookでは風組顧問や連携団体の様子をシェアしています。
もしも何かしたいとお気持ちがありましたら各団体に寄付などなどお願いできたらよろしくお願いしますm(__)m
今はCOVID-19蔓延していますので動く事が出来ない状況です。PCR検査をして陰性確認をして移動することが前提ですが今市内からでるのはリスクがあるので風組は後方支援しか出来ずにいます。地元信濃川も水位があがっていて昨日は市内の状況を確認してきました

HS神戸吉村氏
https://www.facebook.com/seiji.yoshimura.73

DRT JAPAN
https://www.facebook.com/drtjapan/

DEF TOKYO
https://www.facebook.com/DEF.TOKYO/

よろしくお願いします

10.23中越大震災の日 [2021年08月16日(Mon)]
明日はそなえ館にて10.23中越大震災の日実行委員の会議です
中越地震を知らない世代も多く防災キャンドルを作りにくる子どもたちは東日本大震災も知らない年齢です

どう伝えて行くのか、何ができるのか毎回悩みます

東日本大震災から10年
熊本地震から5年

今年も残念ながら各地で水害土砂災害がおきてしまいました

地震だけではなく災害から命を守る事を伝えて行く、それが大切な事で1番難しい事だと感じます

(よ)
| 次へ