• もっと見る
きよう(貴陽)のはなぞの
社会福祉法人貴陽福祉会のブログです。
南花園&第二南花園の職員ブログです
日々の様子をお楽しみ下さい。
« 南花園日記(特養・焼き芋大会) | Main | 第二南花園 保育室のハロウィン »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第二南花園(従来型)遠足[2014年10月31日(Fri)]

H26.10.29第二南花園 2F従来型特養
 柴又へ遠足にいきました

 秋も深まってきた10月29日。
 従来型特養の入所者6名が、遠足へ行ってきました。

まずは寅さん記念館へ
P1060167.JPG

懐かしい『男はつらいよ』の世界が広がっています
P1060258.JPG

あの頃に戻ったみたいだね
P1060268.JPG

懐かしかったわ
P1060280.JPG

お待ちかねの昼食タイム
P1060282.JPG

参道の雰囲気も風情があります
P1060290.JPG

柴又といえば、やっぱり寅さん!
P1060292.JPG

そして、柴又帝釈天ですよね。
P1060294.JPG

篠原風鈴本舗さんにもお邪魔しました
P1060191.JPG

こちらは、世界でも数少ない、江戸風鈴を専門に作っていらっしゃるところです。
P1060296.JPG

丸い形を作れるようになるまで3年、1人前になるのに10年かかる、まさに職人技です。
P1060302.JPG

300年変わらない製法で作られているとか。
伝統の技に、興味津々です。
P1060307.JPG

職員も挑戦!…あれ、丸くならない!?
このまま、べっこう飴のように、垂れ下がっただけでした。
P1060311.JPG
職人さんは、この風鈴を2人組で1日400個作るそうです。
やっぱりすごい!!

江戸時代には、魔よけとして、このえんじ色の江戸風鈴が好まれていたんですって。
P1060322.JPG
手作りなので、音色もひとつひとつ違います。
風情がありますね。

 
社会科見学も出来て、盛り沢山の遠足でした。

次は誰の番かしら?


この記事のURL
https://blog.canpan.info/kiyouhukusikai/archive/74
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

南花園さんの画像
https://blog.canpan.info/kiyouhukusikai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kiyouhukusikai/index2_0.xml