CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年10月02日

豊栄神社 例祭へ招待いただきました

2015年10月1日木曜日
山口県山口市にある豊栄神社には、長州藩主の毛利元就公が祭神として祀られており、毎年10月1日に例祭が執り行われています。
清掃業務研修として野田豊栄神社の境内を清掃させていただいており、それがきっかけで宮司さんより招待していただきました。

本殿と幣殿で、宮司の方々や毛利氏子孫の方々が執り行われ、私たち参列者は拝殿より参列しました。

例祭が始まると、宮司さんの所作や、警蹕(けいひつ)と呼ばれる「お〜」という神様をお呼びする声、笛の音色、太鼓の音、祝詞をあげる声、柏手の音などによって、厳かな雰囲気がただよっていました。
当日は小雨が降っていましたが、それが更に厳格な雰囲気を作り出しているように感じました。
参列者の一人として玉串を拝礼させていただきました。

例祭の後は、神社敷地内にある能楽堂で、山口観光コンベンション協会主催で、幕末の志士に扮した役者さんによる薩長同盟ミュージカル風演劇が上演されました。

例祭、演劇を終えた後、直会(なおらい)と呼ばれる神前にお供えされたものを昼食としていただきました。直会から退席する際、毛利氏子孫の方から神社清掃についてのお礼の言葉をいただき清掃への励みになりました。
最初から最後まで初めての体験で、神社の清掃をして本当に良かったと思った一日でした。


担当:オカムラ

この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック