CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年07月09日

【神社検定】拝礼の仕方【まめ知識】


先日、神社検定3級を受験してきました。結果は8月に発表の予定です。
引き続き神社検定から神社にまつわる、まめ知識をお伝えしていきます。

今回は拝礼の仕方です。
基本の作法は「2礼2拍手1礼」です。

神社検定 拝礼1.JPG
1、お賽銭をいれる(鈴がある場合は鈴を鳴らす)

神社検定 拝礼2.JPG
2、腰を90度折れるまで頭を2度下げる

神社検定 拝礼3.JPG
3.両手を胸の高さにもってきて手のひらを合わせ、右手を少しずらし下げ、手を2回打つ

神社検定 拝礼4.JPG
4.頭を下げる

拝礼の前後に「揖(ゆう)」という会釈をすると、より丁寧な気持ちを表すことができます。

拍手のことを「柏手(かしわで)」といいますが、通説では「拍」を「柏」に書き間違えたからだ、といわれています。

神社清掃に入らせてもらい拝礼で柏手を打つことで、毎回身の引き締まる思いがしています。

担当:オカムラ
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック