CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年04月08日

「社寺きよら」プロローグ

「社寺きよら」は長年社寺等屋根工事業に携わってきた有限会社ひわだやの新事業です。



「社寺きよら」ができるまで
〜有限会社ひわだやの思い〜
IMG_6863.jpg


有限会社ひわだやでは桧皮拵え作業におけるひきこもり者、シニア層の就労支援を初めて3年が経過しました。

人材確保、研修には想定以上の困難もありましたが、ゆっくりながらも職人は日々学び、成長しています。だがその中において、心身の障害等により、どうしても作業になじめない、工程を理解することができないなどの要素を持った人たちとの出会いがありました。

桧皮に関する作業が
「できませんから、さようなら」
ではなく、

広く当社の業務の中で彼らの特性を生かし
「何かこの人たちにできることはないのか」
と可能性を模索していました。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック