CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 規約»
北鶴橋まち協について


検索
検索語句
お探しの語句を入力して下さい。
QRコード
カテゴリアーカイブ
北鶴橋 いくみん
北鶴橋いくみん 20.jpg
北鶴橋まちづくり協議会のマスコットキャラクターです。 どうぞ宜しくお願いします。黒ハート
北鶴橋のまちの声
リンク集
町会加入のご案内
イラストミニ.jpg
町会に加入しましょう!
北鶴橋連合振興町会
(生野区鶴橋1丁目〜5丁目)
に、新しく入居された方(世帯)、 若しくは、未加入の方(世帯)は是非、町会に加入して下さい。
町会の加入についてはこちら⇓をご覧ください。
本 くらしと町会.pdf
本 地域振興会(町会)加入のご案内.pdf
詳しくは、各町会長、若しくは、 北鶴橋振興会館 電話1(プッシュホン) 6712-3713 までご連絡下さい。
北鶴橋まちづくり協議会 バナー
banar 1.png
banar-2.gif

バナーの貼付けをお願いします。
<貼付け方>
バナーの上で右クリックし、名前を付けて保存し、貼付けて下さい。
㊟バナーをコピーしそのまま貼付けないで下さい。    なお、バナーの貼り付け時には、必ずお知らせください。 ここをクリックして、団体名・連絡先をお知らせください。
アドビ
PDF形式のファイルをご覧頂くために必要なソフトウェア「Adobe Reader」は アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます。
 防災マップ
防災マップは、防災グッズと一緒に備えておきましょう。

お手持ちでない方は、コピーを取って置くと良いですよ。

 防災マップ
(最新版)
北鶴橋まちづくり協議会 予定表
姉妹紹介
いくのの日
毎月19日はいくのの日!
生野区を大好きな人たちが、 生野区を盛り上げる取り組みです。 みなさんも、応援してネ!!
いくのの日のページです。クリック⇓して下さい。
いくのの日.jpg
自転車の新しいルール
「自転車運転者講習制度」が始まります。 クリック⇓して下さい。
自転車の新しいルール.jpg
大阪府自転車条例
「大阪府自転車条例」が制定されました。
詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください。
自転車例.jpg
観光
足いくのの町探索しませんか?
足鶴橋が以外にも歴史のある町って知ってましたか?
足どうせ焼肉を食べに来るなら、鶴橋の歴史もお土産に持って帰って下さいナ!
足このページは、生野区まち案内人の会が作ったマップが掲載されています。
足鶴橋を観光するなら、絶対お役にたちますョ!!
北鶴橋子育てサロン
よいこ回覧6.JPG
<< 2017年07月 >>
(ブログ更新日)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
最新記事
北鶴橋まちづくり協議会設立趣旨 [2013年03月07日(Thu)]
以下に、北鶴橋まちづくり協議会の設立趣旨をアップしました。

北鶴橋まちづくり協議会設立趣旨
 
 私たちのまち生野区北鶴橋地域は、鶴橋本通り商店街、大阪鶴橋卸売市場、高麗市場などがあり、活気であふれています。また、大阪と奈良を結ぶ鶴橋駅は、多く人が集う憩いの場所でもあります。
 また、私たちの住む、生野区は古代から続く長い歴史を持ち、都市部でありながら今でも「地縁」が生きているまちでもあります。
 「地縁」とは、「地域の縁」という意味です。地域の中での縁を持つことができるまち、地縁が生きているまちは、現代では残念ながらとても少なくなっています。
近年、地域コミュニティの希薄化が進んでいる問題から、まちづくりや地域コミュニティの再生に注目が集まっています。今も地縁が生きる北鶴橋地域では、地域コミュニティの活動が活発に行われています。
 「子ども・地域の見守り隊」「防犯パトロール隊」などの防犯活動や、「ふれあい喫茶」「紙人形・生け花教室」「敬老映画の集い」などの高齢者対策活動などでは、一定の成果を収めております。行政と共に実施している高齢者見守り推進活動や子育てサロンなどの連帯活動も確実に実績がでてきました。
 しかし、時代が進むにつれて、町会加入者の減少に加えて、子ども会・PTAなどの組織の弱体化や地域活動の新たな担い手不足など、活動を推進していくための今後の課題もあるのが現状です。
 このたびの北鶴橋まちづくり協議会設立の目的は、これまで実践してきた活動や事業をさらに地域に定着させて継続的に推進していくこと、運営・経理などの透明性を高めること、より多くの地域住民に参画していただくことです。
 北鶴橋まちづくり協議会の発展により、安定した運営や管理を地域全体に展開し貢献できると考えます。

平成24年11月  設立総会開催