CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 北中道食事サービス | Main | 北中道クラブ »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
合同地域防災訓練[2012年06月28日(Thu)]
DSCN0223.JPGDSCN0222.JPGDSCN0230.JPG6月24日(日)北中道 中本両連合による地域防災訓練が東成消防署、東成区役所参加のもとに、南中本公園にて実施されました。訓練は、東成消防署職員指導のもとに行われました。
先ず最初は、心肺停止した人の蘇生術でした。心臓マッサージ、マウスツウマスによる人工呼吸
方法について教えていただきました。心臓マッサージは救急車が到着するまで続けることが大切であると教えられました。相当体力が必要なので、決して1人で行わず交代しながら行うこと。
AEDの使い方も教えてもらいました。AEDはすぐ近くにあれば良いのだが、すぐ近くにあるとは
かぎらないので、その際は、心臓マッサージを続けることであると教えられました。
次に「水消火器」を使用した消火訓練(模擬消火器です実際にはありません)
消火器使用の際は火元の15センチ位まで接近して使用するとのことです。火柱が1mもあがれば消火器1本では危険とのことです。そのような状態になれば、消防に通報して下さいとのことです。つぎの訓練は、可搬式消火ポンプのエンジンスタートを行い、ホース先端より放水させるという訓練でした。
小型のポンプといえどもノズル先端の圧力は相当なものでした。消防のポンプ車の放水圧力は想像を絶するものだとおもいます。消防隊員の体力、脚、腰の強さには敬服します。
つぎに三角巾を用いて負傷者の応急処置訓練を行いました。毎年災害訓練には出席しているのですが、1年も経過するとすっかりわすれていました。毎日訓練して身に覚えこまさないとダメだということです。最後に消防で使うロープ結束を学びました。この訓練も毎年している訓練ですが、いざ実際に行うとなればなかなかうまくできないものです。これも日頃から練習しておかないと、いざ本番となった際は出来ないものと思われます。早速明日からいや本日からでもやってみたいと思います。
北中道連合 防犯藪内宗彦記
Posted by 北中道社協 at 13:25 | 北中道母子会 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kitanakamiti/archive/216
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

北中道社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/kitanakamiti/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kitanakamiti/index2_0.xml