CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«各年度総会資料 | Main | H24まちづくりチャレンジ事業【北上あづま海道歩く会】»
H24まちづくりチャレンジ事業【稲瀬町自治協議会】 [2013年12月12日(Thu)]
まちづくりチャレンジ事業は、北上市と特定非営利活動法人きたかみ市民活動基金が協働で行っています。
平成24年8月から平成25年3月まで実施していたまちづくりチャレンジ事業完了に伴う事業実績書が提出されましたのでお知らせします。市・NPO法人きたかみ市民活動基金からは補助金のかたちでまちづくりの資源が提供されました。

稲瀬町自治協議会(北上市採択)
◆事業名
 復活裏千本桜並木!極楽寺への道景観づくり事業

◆事業の目的及び事業効果
 世界遺産に登録された「平泉」が注目を浴びる中、その礎とも言われる国見山廃寺跡も重要度が高まっている。そのなか、展勝地憩いの森から極楽寺へのルートには裏千本とも言われる桜並木が続いているが、雑木の繁茂やテングス病により桜並木が消えかけている。桜並木を復活させることにより、お客様を迎えいれることにふさわしい景観となり、国見山を含めた展勝地の魅力UPにつながる

◆事業の成果目標、結果
@成果指標=整備した距離と協同作業に参加した人数
A目標値=整備距離1,000m、参加人数80名
B結果=整備距離1,000m、参加人数56名
*協働相手として考えていた企業との都合が付かず参加人数が目標に足りなかった

◆事業実施機関
平成24年10月1日から平成25年3月31日まで

活動中の様子はこちらから
復活裏千本桜並木!極楽寺への道景観づくり事業(1回目)
復活裏千本桜並木!極楽寺への道景観づくり事業(2回目)

北上市役所HPより
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました