CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年03月07日

選挙改革

議員は4年間なにを考えて活動しているか
多分 ほとんど口にだしませんが
選挙の為をいつも考えているのが現状では

高額な給料 職業議員になってるので
議員で生活できます
任期というのは4年 5期続けると20年生活できます

行政の総合計画は10年 今社会変化が激しく
3年見直しになっています

20年も続けている議員だと 総合計画2回 
いろいろな視点、新しい発想、やる気 、専門性
同じ人では 変化を期待できるでしょうか
なかなか人間は思想は変わりません

続けている理由は、何か いろいろありますが 高額な給料が大きいのでは
そこでもし
海外の議員のようにボランティアだったら 
今の議員はしていますか?

各種NPOなど市民活動に参加していると
岩手県のことを本気で考え、実践している方が多い
そして、課題もよく知っている
みなさん、仕事しながら合間をぬって市民活動しています

各分野、年齢も各世代 集まって
現在の岩手県の課題を出し合い、解決の方策を
行政と討論し、限られた予算の中で考える

そういうメンバーならボランティアでも参加し
真剣に決定権もあるので、必死になります

任期も2期長くても3期までにし

どんどん新しい風を入れ、岩手県をよくしていけば

議員ボランティアにしたら数億円も県民の為に活用できます

まずは 何からしたらいいか 考え

多くの若者、多くの県民の皆さんに政治に興味を持っていただく為には

選挙改革

選挙には数千万円かかるとよく言われます
今も市内には ポスターがべたべた貼っています
ポスター高いです お金かかります
リーフレットカラー 
事務所家賃 水道光熱費 人件費 備品
会議費 懇親会 ・・・・

そして 個人宅への戸別訪問・企業訪問 どちらも違反ですが
しかも数か月

これだと 職業議員しか選挙活動できません

今回、司東がしていることは
普段通りの活動重視
お寺やNPOなど、いつも通り

時間ある時に 辻立ちのみ
あとは、ホームページ・ブログ・ツイッターなど

これだけだと、お金かからない、働きながらでもできる

多くの方が、立候補できます

今回、モデルとなり選挙改革をしていきたいとの思いです

世界はネット社会 選挙期間 ネットは使ってダメという法律

日本にあります こんなにネットで情報しいれているときに

とにかく、私の訴えは、こうやって書いているので

司東の考えを見たい人は知ることができるようにしています

これからの選挙を改革することにより

議会も変わる

議会も変われば

岩手県民も笑顔になる笑顔

10日木曜日 午後11時 TBSニュース23 ご覧ください

司東出演予定 

posted by 司東道雄 at 22:41| 政治