CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年03月07日

行政スリム化

3月になっているのに、寒いですね
東京も今日は雪模様。
早く春になってほしい。

さて、地域に住んでいると
道路があります。北上市に住んでいると市民が
その道路頻繁に使用しています。
道路には、国道・県道・市道・農道かあります。
例えば、自宅からパルまで行くのに
市道・農道・県道・国道を通ります
その管理は北上市・農水省・岩手県・国土交通省
それぞれ職員がいて、事務所、パソコン、備品などなど

例えば道路完成したら全部市道にすると
人件費・備品など大幅に削減できます
管理も自治協や企業に草刈など委託すると
雇用も期待できます

行政をスリム化でき、しかも市民の雇用も図られる

たくさん地域に権限移譲できるものがあります

なかには、岩手県で取り組まなければならないこともあります

国・県・市・住民それぞれの事業 一度シャッフルしたら、相当変わってくると思います。

今 それぞれ事業仕訳していますが、継続・削減・中止など決めるのではなく

国・県・市・住民で協議すると 無駄使い減るだろうなと思います。 
posted by 司東道雄 at 22:16| 政治