CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月14日

西和賀雪まつり

3日間 オーストリアデモ マヌエルと過ごすと
自分でも日本語が外人口調になってしまいます

それにしても日本人には真似はできない
素晴らしい滑りを生で見ることができました

受講された方々皆さん 自分の実力のなさに肩をおとしていました

世界の滑りを多くの皆様に見せることができ嬉しく思います

そして、市民大会・県体会と無事予定通り終えることができました

協会・スキー場の皆さんの努力を毎回見ています

スポーツ大会運営で スキーが一番大変だと思います

フォルダも事務局としてちょっとお手伝いしました

そして、西和賀の雪まつりに参加してきました

西和賀のみなさんに声をかけていただき

初の熊汁もいただきました。

けものの肉という味 寒いときにたべたいと思う味でした

それにしても、雪の多いこと、2メートル以上です

西和賀全域で雪灯りが灯されています

全地域の取り組み 北上 そして岩手県全域でも

全地域巻き込む取り組みが必要では 


今日で辻立ち20回 マイペース 

河北新報本社仙台から密着取材 

また、来てください 

手を振っていただくと、本当に嬉しいです

明日は挨拶周りと子守 読売新聞の取材も入ります

さて、真言宗のパンフ校正します 
全国の教化委員として
国民の皆様が読むパンフ吟味します



posted by 司東道雄 at 22:07| 地域づくり