CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

北上市市民活動情報センター

まちづくりの情報スペース、市民活動情報センターへようこそ!
困ったことや欲しい情報がありましたらお気軽にご相談ください。
スタッフ一同、みなさまのアクセスを心よりお待ちしています!


民俗芸能保存団体の備品整備にかかる事業費を補助します [2021年05月31日(Mon)]
北上市民俗芸能保存団体事業費補助金

 北上市の民俗芸能保存団体で、備品整備事業を行う団体に対し、事業費を補助します。
 衣装の購入や太鼓の修繕などを検討されている団体で、補助金の交付を希望する場合は、文化財課へご相談ください。
 交付申請書を審査し、予算の範囲内で補助金額を決定します。

対象
北上市内の民俗芸能を伝承する団体


《お問い合わせ先》北上市文化財課 文化財係

〒024-0043 岩手県北上市立花14-62-2
電話番号:0197-65-0098

北上市民俗芸能保存団体事業費補助金
岩手県学生デジコン [2021年05月28日(Fri)]
8f6bc9785dd727216656204be8e57dd4-1.png

【目的】
岩手県内におけるIT人材の育成/発掘や県内での実用化を見込んだIOT活用案創出を目的としてスタートしたIOTアイデアコンテスト。

IOTだけでなく、ニューノーマルの時代にふさわしい、DX(デジタルトランスフォーメーション)や、AI(人口知能)などを含む最新技術を用いたアイデアを募集します。

岩手におけるDX化、そしてSociety5.0の推進を図り、岩手の未来を支えていくITの基盤を固めていくことを目的として、「岩手県学生デジコン!」2021とタイトルをリニューアルし、本コンテストを開催いたします。

新たな試みとして、「岩手県出身の学生」であれば県外/海外からでも応募可能とし、さらに一次審査から一般投票を導入します。「今」岩手にいない学生のあなたも、「未来の岩手」を想像して、アイデアを応募してみませんか?

なお、本年度におきましても、2019年度開催同様、富士通株式会社のエバンジェリストである及川洋光様を最終審査会の講師に迎え、最先端のIoTについてのご講演をいただきます。

ご興味のある学生のみなさん、ぜひ奮ってご応募ください!



【応募をご検討の皆様へ】
1)令和3年6月30日(水)までにエントリーをお願いいたします。

 事務局メールアドレス iic@next-ltd.jp へ
 @氏名(チーム名) ふりがな
  ※チームの場合は代表者名のほか、参加者全員の氏名もお知らせください。
 A在籍学校、学部名
 B連絡先(電話番号、メールアドレス)

  ※エントリー段階ではアイデアの詳細は不要です。

2)令和3年8月20日(金)までにアイデアをご提出ください。

 事務局メールアドレス iic@next-ltd.jp へ

岩手県学生デジコン!2021
令和3年度 北上市民大学 [2021年05月28日(Fri)]
北上市民大学.jpg
北上市市民活動情報センターNEWS5月号 [2021年05月28日(Fri)]
北上市市民活動情報センターNEWS5月号

第13回協働のまちづくりフォーラム開催報告

地域貢献活動企業褒賞

消防団協力事業市長表彰

展勝地開園100年の日 5.21座談会

情報センターニュース2021年5月号.pdf
親水公園お滝さん [2021年05月26日(Wed)]
 その昔この公園にあるある水車小屋は、輪番制で主に精米するために利用されていました。精米機の普及により一度水車小屋は取り壊されましたが、平成10年から環境整備に取り組み、岩手県と北上市からの交付金や地区内外の協力金を資金に、住民の奉仕活動によって整備されました。


IMG_2696.jpg


IMG_2693.jpg  IMG_2703.jpg


IMG_2699.jpg


 例年、毎年6月に行われる『水車まつり』では、水車で黒岩産のそば粉を挽いた蕎麦を振る舞い、他にも餅つきや、芸能公演等も行われます。
 近くには「くろいわ産地直」があり、黒岩地区で育てられた新鮮な野菜を購入する事ができます。

 お滝さんがある黒岩自治振興会の情報(LINK)


岩崎鬼剣舞 [2021年05月26日(Wed)]
 5月23日(日)に北上市和賀町岩崎にある鬼の館で岩崎鬼剣舞(所在地:北上市和賀町 代表:八重樫俊一)の演舞が行われました。

 鬼の館では、北上市内に伝承される鬼剣舞を中心に、民俗芸能の定期公演を開催しています。
各公演にテーマを設定し、 民俗芸能の由来や伝承活動についてさらに詳しくご紹介しています。

  IMG_2321.jpg  岩崎剣舞旗.jpg 


 「岩崎鬼剣舞」は、北上地方で伝承される十数組の始祖的な踊組です。延文5年(1360年)岩崎城で和賀政義の御前にて舞い、家紋の「笹リンドウ」を装飾することを許されたと秘伝書に記されています。平成5年、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

 ■一番庭…礼舞で、念仏が付きます。全種目の基本踊りとされています。  
IMG_2330.jpg 

 ■一人加護…地を踏んで四方を鎮め固める「反閇」を行います。
IMG_2352.jpg


 ■宙返り…刀を1本から8本まで増やしながら宙返りをして踊ります。
IMG_2375.jpg


 ■膳舞…余興的な舞で、2枚の膳を落とさないように持って踊ります。
IMG_2384.jpg


 ■刀剣の舞…刀剣舞の風格のある踊りで、要所を躍動的な所作で締めます。
IMG_2396.jpg


 この日は、3つ目の演目の途中で、雨が降ってきてしまい「膳舞」と「刀剣の狂い」は屋根付きのエントランスで行われました。
 お客様は最後まで演目を堪能することが出来て満足している様でした。
IMG_2329.jpg  IMG_2421.jpg
黒岩地区地域教育向上推進事業 [2021年05月25日(Tue)]
 5月24日(月)白山わいわい塾が開催されました。

 運動会の振り替え休日のこの日に黒岩小学校の児童を対象に「ビオート花植え」と体験学習「田植え体験」がおこなわれました。
 今年は、コロナ禍という事で、人の密を避ける対策として1、3、5年生が対象になりました。

 午前8時30分に黒岩まんなか広場に集合しビオトープに花苗を植えました。その後みんなで黒岩交流センターへ移動し田植えの準備をします。

 今回は、軍足を履いて田植えに挑戦します。

IMG_2446.jpg  IMG_2449.jpg

 準備ができたら黒岩地区内の田んぼに移動します。


Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1-01.jpg  Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1-02.jpg


 田植え体験をする前に、みんなで「泥んこレース」をしました。


Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1-03.jpg


 いいよ田植え体験です。大人の方々に指導を受けながら、苗を手に奮闘しました。


IMG_2520.jpg


IMG_2532.jpg  IMG_2545.jpg

IMG_2554.jpg  IMG_2652.jpg
 

IMG_2576.jpg


IMG_2616.jpg 

IMG_2630.jpg


 泥んこになりながらも楽しく田植え体験ができました。秋には、2、4、6年生が稲刈り体験を行う予定になっています。


新常態における新たな着想に基づく自治型社会の推進 [2021年05月21日(Fri)]
slider_re20210401_1.jpg


国内助成プログラムでは、2021 年度助成よりプログラムの見直しを行い「日本社会」および「地域社会」の持続可能性や 発展可能性にこれまで以上に焦点をあて、「新常態における新たな着想に基づく自治型社会の推進」をテーマとして助成を実施します。
昨年より地球規模で重大な影響を及ぼしている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)も含め、歴史的な転機に直面していると考えられる日本の現況を踏まえて、既存のシステムや手法、従来の発想に縛られない取り組みを通じた新たな価値観や仕組みが創出され、持続可能性や発展可能性のある日本社会/地域社会の実現に向けたプロジェクトが各地で展開されることを期待します。

トヨタ財団「国内助成プログラム」
詳しい情報は《こちら
藤の花が見頃です [2021年05月20日(Thu)]
IMG_2293.jpg

 北上市口内地区では、田植えシーズンに入り農作業が盛んになっていました。水が張られた水田が増え田園風景にも活気がみえてきました。
 また、近くの山々には紫色の藤の花が見頃を迎えています。道路沿いからもその光景が眺められ運転をするドライバーの目を和ませています。

 山間部を散策または作業する際に、熊の出没にご注意ください。
 【岩手県クマ出没情報】【北上市クマ出没情報

 田園の綺麗な風景を後世に残すため不法投棄はやめてください。お願いします。
 

 

 
グリーンツーリズム [2021年05月19日(Wed)]
 盛岡市立城西中学校2年生を受け入れグリーンツーリズムの授業が行われました。

IMG_2253.jpg


 生徒約90名は、北上市岩崎地区和賀地区口内地区黒岩地区更木地区立花地区に分かれ農業体験をおこないました。

 口内地区の果樹園「大小池果樹園」でも生徒を受け入れリンゴの摘花作業を体験しました。

Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1-01.jpg


 果樹園を経営している昆野 勇夫さん 恵美さんご夫婦は、リンゴ果樹園の作業工程のことから、山間部での普段の生活の事等まで、生徒さん達に優しく応えながら「摘花作業」を一緒におこないました。

IMG_2258.jpg

IMG_2257.jpg

 リンゴの木に登って作業をする際には、木に登った経験の無い子供達の為に、勇夫さんが先にデモンストレーションをしてから、優しくアドバイスをして恐々チャレンジする生徒の姿を励ましながら見守っていました。
 生徒達は、自分達が思っていたよりも枝がしなりありつつも、とても丈夫なリンゴの木に感心を持ち、様々な作業に挑戦して農作業経験を楽しんでいました。

Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1-02.jpg


 受入れにあたっては、事前にコロナ対策の打ち合わせを行い実施に至りました。
| 次へ